記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「感情」に気づかせてくれた911

さて、最後は、私の癒しのプロセスのお話です。
(長いよ)

何年か過ぎて、ロンドンに住んでいたころ、
ドキュメンタリーチャンネルをつけたら、
911の特集番組をしていました。

何故あのような倒壊に至ったのかを
CGを使って詳細に分析、シミュレーションした内容です。

面白そう...と思ってみはじめたら
飛行機がビルに突っ込んだシーン、
燃えているシーンがでてきました。

どういうわけだか、画面に目が釘付けになっていました。
一瞬息が止まり、そのあと瞬き一つ、
身じろぎせず、食い入るように見ている。
心臓が心なしかバクバクする。
じゃあ、見るのをやめればいいのに
目を反らせないのです。

その当時は「なんかへんだな、私」と軽く思って過ぎましたが、
後になってこれが「闘争/逃走反応」という
身体の反応が起きていたということがわかりました。

危険と思われる状況に接したとき、
逃走/闘争反応といって瞬間的に相手と戦うか、
それとも逃げるかを選ぶ反応がおきます。
アドレナリンが大量に分泌され、瞳孔が開き、心拍数が上がり、
血流も増え、汗が出ます。
戦うにしろ、逃げるにしろ、
瞬間的に行動しやすいように
身体が超高速で動き出すんですね。
つまりリラックスの真反対、超緊張/興奮状態です。

わたしが画面から目をそらせなかったのは、
闘争時に相手から目をそらせないのと一緒です。

脳が危険と察知すれば
平時であってもこの反応はおきます。
ちなみに、これの極度な状態がパニック障害です。

日常生活に支障はありませんでしたが、
EFTとMatrix Reimprintingを使って
このテーマにワークしてみました。

当初は911の映像をスタートに開始したのですが、
恐怖感の高かった炎や煙に対してEFTを始めると、
不意に
職場が火事になった時の記憶がでてきました。

そのときの煙の息がつまる感じ、
死ぬかもしれないという恐怖感、
逃げ始めた直後に
同僚を置いてきていたことに気付き
瞬間的に湧き上がってきた罪悪感。

結果として
それほど大きな火災にはつながらなかったし
同僚も無事助かったので、
罪悪感が残っていたことを
見過ごしてたことにも気づいたのでした。

驚いたのは、
予想外に911、そして職場が火事になったときの
恐怖感が残っていたということでした。

職場の火事のほうが911より前ですから、
911の映像が恐ろしかったのは、
職場の火事という実体験がきっかけになっていました。

EFTとMatrix Reimprintingをしたあとで気づいたのは、
「大丈夫」と思っていたことが
単なる感情の抑圧になっていることが
本当によくある、ということでした。
生活に支障ない範囲だったので気付きにくかっただけで、
結構身近にあるものなんだなと実感しました。
(ま、困ってなければ、それでいいんですが)

私はセラピスト仲間の間で、
「思考派の星」(named byまつかわちえちゃん)と呼ばれています(笑)。

今でこそ「星」になれましたが(笑)、長いことずっと
思考で感情をがっつり抑え込んでしまって、
自分の感情というものに全く気づいてなかった。
なんだか理由はわからないけれど気分がすぐれない。

ポジティブにとらえることが得意だった代わりに、
楽しいのか、悲しいのか、怒っているのか、
ずっと感情が分からないような状態も長く続いていました。
「思考派の星」ではなく、「思考派の闇」ですね(笑)。

でも時間をかけていけば
自分に感情があることもわかるようになり、
自分に感情があることがわかれば、
感情センサーが働き始めるので、
人生に彩りが見えてきます。

ポジティブな感情に気づきやすくなると同時に、
ネガティブな感情にも気づきやすくなりますから
感情の波に飲み込まれそうになる時期もありますが、
それも一時のことで
ネガティブな感情があることへの赦しが
自ずからおきてきます。

ネガティブな感情の存在を赦せるようになれば、
自分が何を望んでいるか、避けたいと思っているのか、
幸せになるにはどうしたらいいのかが見えてくる。

身体を守るために痛覚という感覚があるように、
心の痛覚もある程度働いていることが
心を健全に保つ秘訣だとわかるようになります。

このシリーズの最初に911がなければセラピストにならなかったと書きました

この事件をきっかけに、
「繰り返される世界の憎しみと悲しみ」について思いをよせることになり、
それは、わたしは自分のなかにずっと封じていた憎しみや悲しみと向き合い、
憎しみを抱える自分を赦し、そして手放すことへとつながっていきます。
悲しみや憎しみが生まれる理由を知りたかったのは、
深いところでわたし自身が悲しみや憎しみから自由になりたかったのだ
ということを思い知るのはもっと後のことです。

911は、私の感情の抑圧の蓋を
密かにズラしてくれたのでした。
これくらいインパクトのある事件でない限り、
おそらく「30年もの」の蓋をずらすことは
できなかったのかと思います。



14年目にしてようやく、こうして書くことができました。
振り返ると、
自分にこれだけの時間が必要だったんだなという感じ。

私に癒しのプロセスがあったように
911で命を失われた方、大切な方を失われた方々をはじめ、
すべての方々に大きなサポート、深い癒し、
再生があることを信じています。

そして世界の各地で、
自分の命を投げ出すことを厭わなかったり、
他者の命を絶つことが幸せにつながると
信じこんでいるくらい苦しみにある方々にも、
いつか気づきに恵まれて暖かさに気づく日が来ることを。


=========================

セミナー情報】

New !
■9月26日(土) 10:00〜12:30  
明日からできる! 疲れない話の聴き方のコツ
 
〜聴きたくない話からラクになろう〜
 (東京・三宿 スタジオアットベーネ様主催)

8月、ハートサークルでお話させていただいた
「疲れない話の聴き方」、

ご好評につきこちらでもお話させていただくことになりました!
詳しくは↓クリック!
セラピーチラシ



■10月17日(土) Image Tapping Therapy 1日セミナー(MRJ主催)
詳細、お申し込みは
http://bit.ly/1fRjNgP (短縮URLです)

=========================

セッションご予約可能日情報】〜9月のご予約可能日です
~ 楽になりたい、それは自分と向き合うチャンス。
  インテグレイテッド心理学をベースにしたカウンセリング&セラピーです ~


9月30日(水) 16:30、19:30

※週末、連休については個別にお問い合わせください。

ご希望の日時をお知らせください。
お問い合わせいただいている間にご予約が埋まることもございます。事前にご了承くださいませ。
 10月のご予約も受け付けています!!

お申し込みはこちらから >>
セッションの詳細についてはこちらから >> 



=========================

■心のケア、もっと身近に
 ~ ハートサークルショートセミナー & カウンセリング ~
 
ハートサークルではメンタルケアをより身近に感じていただけるよう
 表参道 CTW にて 定期的にセミナーやカウンセリングを実施しています。

■9月のショートセミナー
「癒しの次の扉を開けよう!
カウンセリングやセラピーのセッションがもたらすもの」(9/27 (日))>>


■週1カウンセリング(毎週木曜日/土曜日)
カウンセリングを身近に体験されたい方に。
会場は表参道なので、お仕事帰りにも気楽に立ち寄っていただけます。
(毎月第1木曜日は私も担当させていただいております)
詳しくはこちらへ >>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。