記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生活応援レメディ~先輩からのアドバイス #2

お知らせ:
5月10日(土)午前に、歌とレイキで遊びます。
 声を出してエネルギーの通りを良くしたあと、
 歌声をききながら、ゆるゆるとお互いにヒーリングします。
 レイキは未経験だけど興味があるという方、他のハンドヒーリングの方も歓迎です。
 レイキも流派を問いません~。
詳しくはこちら! →

---
前回は
「○○は、××だから、~したほうがいいよ」
というアドバイスは
お気持ちだけありがたくいただけばいい、という話をしました。

今週はその続きです!

■先輩のアドバイスを「もう聞きたくないんだけど、でもイヤって言えないし」
 と縮こまっているのであれば=セントーリー



こういうときに
「聞きたくないんだけど、聞きたくないって言えないし・・・」
と縮こまっている方もいらっしゃるでしょう。

小さく縮こまっていると、「興味がありませんエネルギー」が外にでていかないので
「聞きたくない」という思いは伝わりにくくなります。
外から見ると、「興味がありませんエネルギー」を発していないのと一緒になります。
だから、また聞かされたりします。

このように”No”という意思表示ができないのにできないというのは、
結構苦しいものです。
Noという意思表示ができないのはなぜか、理由を考えてみるといいでしょう。

目をつぶってみて"No"という意思表示をしたら、
どんなことがおきるだろうか想像してみると分かり易いかもしれません。
その想像がおきるとどんな気持ちになりますか?
そういう気持ちになりたいですか?

同じように、このまま"No"という意思表示をしないままでいたら
どんなことがおきるだろうか想像してみましょう。

・・・・どっちがいいですか?

本当は誰だって「No」という意思表示をすることができます。
けれど「できない」と思っているときは、「できる」ことを忘れかけているんですね。
ですから、外から見れば同じ「Noを言わない」であっても、
「Noと言えるけど、いわない」と自分の意志で決めているのと
「Noと言えない」と思いこんで縮こまっているのでは大きく違います。

さてこのように「Noという意思表示ができない」ときにお手伝いになるのが
セントーリーです。
自分の意志が曖昧で(もしかしたら本人はそう気付いていないかもしれません)、
相手に強く出られるとついうなずいてしまうような状態の時に
手助けとなってくれるレメディです。

セントーリーは自分の意志を尊重し、それを表明することに気付かせてくれます。

とはいえ、セントーリーを飲んだ結果として実際に「No」と言わなくても
自分が本当に望んでいることが「No」である、ということを
意識できればそれでいいのではないかと私は思います。
それだけで堂々と「No」オーラをだすことになるので、
いちいち口にださなくても相手は興味のなさそうなあなたから去っていくでしょう。

また「私は"No"と言わないことにしたのだ」と自分で選択した上で、
「でも、先輩とは温厚な人間関係を築きたいからNoといわない」ことが
苦痛でなければそれでいいのです。

「断り下手」で苦しんでいる方、セントーリーをどうぞ。

---
注:このブログはレメディの使用例をご紹介していますが、
レメディによる効果を保証するものではありません。
レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。
ーー
よろしかったらクリックお願いします。励みになります!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。