記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日反応とメンタルケア ー阪神淡路大震災20周年#2

>> こちらより続きです。

2. EFTでの対応方法

さて、ここでEFTを使った記念日反応の対応の仕方を挙げておきます。


EFTは、経絡のツボをタッピングしながら、感じているネガティブな感情を口にすることにより、心に落ち着きや平和をとりもどすセラピーで、海外でも戦争や災害によるPTSDトラウマ)の解放に使われ、改善の事例も多いセラピーです(詳細についてはこちらへ)。

1)下準備
1) タッピングポイントを覚える
タッピングポイントは、頭のてっぺん、眉頭、目尻、目の下、鼻の下、口の下、鎖骨、脇の下10cmぐらいのところ、親指〜小指までそれぞれの爪の脇、そして空手チョップポイントです。
(具体的なポイントについては、EFT,タッピングポイント、と検索すると画像がでてくるのでそれをご覧下さい)

2)解放したい(苦痛を感じている)感情(カラダの感覚でもOK)を決めて、
 その「おおきさ」を大雑把にはかっておく。

例えば....

■「家が揺れたのを思い出すと怖い」 怖さ: 10
 コツ! 「家が揺れたのを」の部分に他の出来事を、
 「怖い」の部分に他の感情を入れ替えてみると、
 テーマと感情をしぼりやすくなります


■「なんだかわかんないけど、落ち着かない。胸がざわざわする」 胸のザワザワ:8
  ↑:理由がわからなくても全くOKです


2) セットアップフレーズを作る。
セットアップフレーズは、EFTの大切なポイントの1つです。
ここでは、とりあえず定番の作り方をご紹介します。

「〜だけれども、私は私を愛し受け入れます(私は大丈夫)」
このように、
「ネガティブな感情を持つ自分の状態」と
「それを受け止めるようなポジティブなことば」を
「だけれども」でつなぎます。



■「家が揺れたのを思い出すととっても怖いけれども、私は大丈夫」
■「なんだかわからず胸がざわざわするけれども、私は私を愛し受け入れます」



3) いよいよタッピング
「解放したい感情」と「タッピングポイント」の下準備ができたところで、
いよいよタッピングしていきます。

まずセットアップフレーズを空手チョップポイントをタッピングしながら、3回言います。
その時よーく自分の感情やカラダの感覚によりそってあげましょう。

そのあと、
感じている感情、
カラダのどこに感じているのか、
そのとき出てきている思い、などを
単語レベルの短ーいフレーズ(※リマインダーフレーズ、といいます)にしていいながら、
タッピングポイントを軽く叩いていきます。

※リマインダーフレーズの例
 「とっても怖い」「怖くて足ががくがくする」
 「足ががくがくする感じ」「足のがくがく」「足に感じているこわさ」
 「家がつぶれちゃうかも」「死んじゃうかも」

 「この胸のザワザワ」「ザワザワする感じ」
 「なんかザワザワする」「ザワザワと不安な感じ」

1カ所に4〜8回程度タッピングすれば充分です。
タッピングの途中で時折深呼吸2〜3回を入れてみましょう。


4. テスティング
2〜3周タッピングをして空手チョップポイントに戻ったら、深呼吸をします。
そのあとで、とりあげた感情の大きさをチェックします。


5. 繰り返し
1〜4のプロセスを1セット、とします。
4.のテスティングで感情が残っていたらまた同じように繰り返して、
すっきりするまで繰り返して下さい。
途中で別の感情がでてきたときは、新たに出て来た感情の方にうつって同じようにタッピングします。


こちらのJMETのビデオもわかりやすいので併せて参考にされて下さい。




>> 続き 【EFTができなくても大丈夫】 へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。