記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でできるセラピーを

先週末はワークショップ
バイロン・ケイティのワークでA Course in Miraclesを学ぶ」でした。

自分のなかの「思い」が世界の見え方を作っていて、
それが苦しみを生み出していたーと知った時に気付きと癒しは
自ずからおきます。

「The Work」に使うのは、
1枚のジャッジメントシート、4つの質問と、ひっくりがえしだけ。
何の専門的な知識もいらない。

けれど、たったそれだけを繰り返すことで、
そんな気づきの瞬間がおとずれる。

説明した時には、みなさん結構怪訝な顔をされるのですが
(私も最初そうでした:(笑)
実際にやってみると、何かしら心に動きはおきます。
サプライズであったり、安堵であったり、いろいろです。
気づいてなかった自分の声に届いたときの皆様の顔、ステキでした。

やってみてはじめてわかることって
いっぱいあります。

そして、やってみて「アタマ」で判ったことではなく
ハートや身体で感じたことは決して忘れません。

私自身は、いくつかセラピーやヒーリングを学んでいる途中で
「The Work」に出逢いました。
それまで、私が学んでたセラピーの多くは
自分の「外側」から
癒しのエネルギーやメッセージ等を受け取るーという類が多かったので、
自分の内側から変化を起こすThe workは、その手法自体が
目からウロコが落ちるもので、
やり始めたときの「これを探してたんだ!」という感覚は
今でも思い出せます。
「The Work」をしながら気づきに恵まれて大爆笑したり、号泣したり。

それ以来
「自分で簡単にできる」ーが
私がセラピーを選ぶある1つの基準になっています。

ケイティの「The work」は
自分の心を「読み書き」、
そして「知る」本当に素晴らしいツールです。
これからも、どんどん使い続けていただければ嬉しいです。

自分の心の色眼鏡を外す方法を持っていれば
人生はとてもラクになります。
どんなセラピーでもいいので
「自分でできるお気に入りのセラピー」を1つ持っておくと
苦しみから抜け出やすくなり
人生、だいぶ過ごしやすくなるでしょう!


yokohamawheel


ワークショップの会場は
とても落ち着いた華やかさに満ちているお部屋で、
それだけで心があたたかくなる感じでした。
横浜界隈で、イベント会場を探していらっしゃる方は
ぜひ。→ 

写真は会場の窓から見えた観覧車です。


改めて、ご参加いただいた皆様
サポートして下さった皆様、
本当にありがとうございました。


ではでは、
今日もカラダに愛と感謝とねぎらいを


【お知らせ】


★11月6〜9日 NPO法人女子教育奨励会主催
 つぼトントンセラピー(EFT)体験・研修会 in 気仙沼参加者募集してます。
 お申し込み、詳細はこちらへ→

現地でイライラ、ストレス等で苦しんでいらっしゃる皆様にお知らせが届きますよう、
お知り合いの方にぜひご紹介くださいませ。私もアシスタントで参加予定です。

--

プライベートセッションのお問い合わせ/お申し込みはこちら

 ・Breakthroughカウンセリング→ 
  気づかなかった自分との出会い/自分を愛する一歩へ
 (トークセッション、EFT、マトリックス・リインプリンティング等の組み合わせ)


 ・フラワーレメディコンサルテーション → 

 ・ホメオパシーコンサルテーション → 
  (※新規受付は現在お休み中です)

---
ご注意! 必ず読んでね~

 このブログはホメオパシーやフラワーレメディ、レイキ等の
 使用例をご紹介していますが、
 効果の感じ方には個人差がございます。

 またホメオパシー/フラワーレメディのレメディは
 医薬品ではありません。
 レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。

ホメオパシーについて知りたい方はこちらをどうぞ。  → 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。