記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめて生きる

私事でございますが
先日、祖母が101歳で亡くなりました。

101年という充分すぎるほどの時間を生きて来たし
ここ1年近くは介護の必要な状態だったので
私たち親族は、彼女を失った悲しみと同時に
心から感謝とお疲れさまの気持ちを持って
ほっとしたような思いで彼女を見送りました。

葬儀を終えたあと、お坊さんが「ちょっとだけ」と
してくださったお説教で

「あきらめるっていうのは、
 途中で投げ出すということではなく
 明らかに見極めることなんです」

というお話が印象的でした。

明治に生まれ、関東大震災や戦争を経験し、
戦争中に夫に先立たれ、
子供4人を女手一つで育てあげた祖母。
決してラクな人生ではなかったと思います。

彼女は、自分の身の回りにおきたことから
決して目をそらさず、
「明らかに見極めて」
そして自分の人生の一部として
きちんと受け容れ、対応していく人でした。

だから祖母をよく知るお坊さんは、
「彼女はあきらめて(="明らかに見て")、
 あきらめない(=逃げ腰にならない)人でしたね」と
お話下さったのでしょう。

祖母は生前よく
「私は、大変なことがおきると、
 すごく力が湧いてくるのよ」と
言っていました。

穏やかな表情&語り口調と
「力が湧いてくる」という言葉のとりあわせが
若かった私には、
妙にアンバランスな気がしていたのですが
今は、なんだか判る気がします。

覚悟を決めることを、「肚を括る」といいますが
きっとそんな感じだったのかなあと。

肚にしっかりとエネルギーを溜めて、
身体の重心をもっていけば視野も広がる。

おきている現実に目をそらさず、
おきている現実に抗わず
なんの解釈も加えず
ただ「明らかに見極める」。

明らかに見極めれば、
自分が「えらいことになった」と
思い込んでいただけだったーってことに気づいたり
解決策をみいだしたり、と
次の一歩に踏み出せる。

「諦める」の「諦」という字は
仏教では「真理」という意味があるのだそうです。
見極めることが、真理を見いだすことに
つながるんだろうなあ〜。

「あきらめて生きる」ー
なんだか祖母の遺言のような気がします。
きっと、これからの私の人生の
生きる糧となる心得でしょう。

長いこと、私のおばあちゃんでいてくれて
本当にありがとう。
今は、ただ、その一言に尽きます。

ではでは、
今日もカラダに愛と感謝とねぎらいを

【お知らせ】
「こころとカラダのつながりを学ぶワークショップ」第2弾 呼吸器系まだ受け付けてます〜!
風邪の季節、喉のお手入れにご興味の在る方ぜひどうぞ。
呼吸器が伝えてくれるハートの声についても学びますよ〜
詳細/お申し込みは → 


---
ご注意! 必ず読んでね~


 このブログはホメオパシーやフラワーレメディ、レイキ等の
 使用例をご紹介していますが、
 効果を保証するものではありません。


 またホメオパシー/フラワーレメディのレメディは
 医薬品ではありません。
 レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。

--
ご相談(カウンセリング)のお問い合わせ/お申し込みはこちら

 ・カウンセリング(トークセッション) → 
 ・フラワーレメディコンサルテーション → 
 ・ホメオパシーコンサルテーション → 
  (※新規受付は2012年12月末まで)

ホメオパシーについて知りたい方はこちらをどうぞ。  → 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。