記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防御も攻撃もなく、ただ経験してゆく

夏の日差しがやってきましたね!
3連休、みなさまいかがお過ごしですか〜。

私はすでに夏バテにさしかかっていますが、
それもまたよしーと、マイペースで過ごしています。

昨日は暑い中、セラピーの勉強会に出掛けました。
今回のお題は「自分のなかの嫌いな自分」。

まず参加者が順番にとりあげたい「自分のなかの嫌いな自分」を発表したのですが、
批判的とか、おせっかいとか、寂しがりやとか、
「あるある」ってかんじなものが多いんですね。
みんな似たり寄ったり。みんな「特別」なようで、全然特別じゃない(笑)。

で、私のテーマは「何かとケチをつけたり批判分析する私が嫌い」でした。
フラワーレメディでいえば、「ビーチ」が必要な状態の自分が嫌い、って感じです。

ワークしていくと、最初超ケチ付け状態になったあと、爆発的な怒りが出て来て、
怒りを発散した後にすごーく小さな自分がでてきました。
そんな小さな自分を感じていたら、攻撃される恐怖、情けなさ、悲しさ、無力感などが
たくさんでてきたのです。
「ケチつけ、批判、分析をすることで、
 ケチ付け、批判、分析される前に、小さな自分を守っていたんだなあ〜」
と実感。

そのあと、等身大の自分へと戻ったなーと思ったら
突如みぞおちに穴があいて、とても風通しがよくなりました♪
胴体を貫いて、自分がドーナツになった、みたいな感じです。
身体がとても軽い。

ただ、私の中を通り過ぎるだけ。ただ経験するだけ。

相手の怒りも、ネガティブな思いも
私から見たら、ケチをつけたくなるようなことがらにも

相手を変えようとするのでもなく
目をつぶるって見ないのでもなく
それを受け入れて自分の思いに蓋をするのでもなく、
ただ、自分を通り抜けさせてゆく。
何も抵抗せず、そのままに過ぎ去らせるだけで、
心は平和でいることができるーと実感しました。

「コース・イン・ミラクルズの "No attack, No defense"だね」といわれて
ああ、まさにそのとおりだなと思い
家に帰ってから、あらためて分厚いこの本を出しました。

A Course in Miracles: Combined VolumeA Course in Miracles: Combined Volume
(2007/09/01)
Foundation For Inner Peace

商品詳細を見る


Lesson 153
In my defenselessness my safety lies

(防御のないところに安全がある)



何度も読んでいるところで、何度も実践しているところですが
こんなに腑に落ちたのは初めてで、
知識が体験になった喜びを感じました!

「知識」でいた期間が長かったからこそ、「体験」の喜びが大きかった気がします。
うまくしたもんだ!

ではでは、
今日もカラダに愛と感謝とねぎらいを


---
ご注意! 必ず読んでね~


 このブログはホメオパシーやフラワーレメディ、レイキ等の
 使用例をご紹介していますが、
 効果を保証するものではありません。


 またホメオパシー/フラワーレメディのレメディは
 医薬品ではありません。
 レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。