記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断る自由...♪に気づいてみよう

こんにちは。ホリスティックカウンセラー/ホメオパス
小貫 淳子です。
Well-beingなカラダとココロを作りのアシストをしています。


昨日電車のなかで、
目の前に座っていた男子大学生(たぶん)たちの会話。

 先輩から昨日メールきてさー。
 9日までに返事よこせって言うんだぜ!
 いくら先輩だからってさー、どうしろっつーの~!
 昨日、11日だぜ?
 どーやって9日までに返事すりゃいいわけ?
 先輩だからって、そんな何してもいいわけ?
 (怒)

早口でまくしたててます。

単なる日付のミスタイプかもしれないこの話に
「先輩だからって、そんな何してもいいわけ?」という
なかなか強い怒りの表現が出て来るのですから
彼の心の奥には何かありそうです。(もちろん私の推測)

「返事は9日までに」と知って、彼は咄嗟にこう思ったでしょう。
「先輩、それは無理です。だって今日は11日です。できません」

でもきっと彼は直接
先輩にそれを言えない(またはいいにくい)心情だったのでしょう。


Noといえないとき、
私たちは気づかぬうちに自分で自分を相手の「被害者」にしています。
だからとても苦しいんですよね。

フラワーレメディにも「Noと言えない時に」使われる
セントーリーというレメディがあります。
自分の望みを意識して、明るい気持ちで表現することができるよう
お手伝いするレメディです。

70年近く前にイギリスという土地で
フラワーレメディが生まれたくらいなのですから
「ことわれない」とか「自分の意志を示せない」というのは
古今東西、苦しい心情だったということが、よくわかりますね。


でも、
今「自由」をテーマにしている某通信会社のCM風に言えば
「断る自由♪」「できない、って言う自由♪」があるんです、誰にでも。
ただ、そのことに気づけば
「できない、と言わない」ではなく
「できないと言えない」という気持ちになります。(この違い、わかります?)


無理難題に直面したときは
「断る自由」「できないという自由」を
ちょっと思い出してみて下さい。
世界は思いのほか広がり、心は少し軽くなるでしょう。


さてここからはちょっと宣伝になります!


親、兄弟、パートナー、先輩、先生、上司、取引先、etc...
自分より「大きい」「偉い」「上」と感じている存在って
それぞれみなさんいらっしゃるでしょう。

そういう人たちからのリクエストに対して、
「断る」ことを含めて、
どうしたらストレス少なくコミュニケーションをとっていくか
近いうちに、こんなことを
お話しする機会に恵まれそうです。
↑:決まりましたー(^^) こちらをご覧下さい。→ 
★updated:3/18/2012


ちょっとした心がけのコツと
フラワーレメディのお話も交えながらできたらいいなーと
思っています。

詳しく決まりましたら、また発表しますので
お待ち下さいね~!





ではでは、
今日もカラダに愛と感謝とねぎらいを


---
ご注意! 必ず読んでね~


 このブログはホメオパシーやフラワーレメディ、レイキ等の
 使用例をご紹介していますが、
 効果を保証するものではありません。


 またホメオパシー/フラワーレメディのレメディは
 医薬品ではありません。
 レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。