記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安や恐れを解放すれば、怒りは消える

2/29(水)
アニバーサリーリアクションを手放すチャリティワークショップ
残席わずかです~!。
ご興味のある方、どうぞお早めに!
詳しい内容/お申し込みはこちらへ →



こんにちは。ホリスティックカウンセラー/ホメオパス
小貫 淳子です。
Well-beingなカラダとココロを作りのアシストをしています。

この2週間、NLPという心理学のオンラインセミナーを受講していました。
スカイプでチャットを交えながらのセミナーです。
講師が在カナダのため、アメリカ東海岸時間にあわせての講義。
先週は時差ぼけでした(笑)

さて、29日(水)のワークショップにむけて準備をボチボチ始めています。
今日は、どうしてこのワークショップを企画したか、
お話してみようと思います。

2001年9月11日、って何が起きたか覚えていますか。
そうです、アメリカで同時多発テロが起きた日です。
私と夫は当時アメリカに住んでおり、
飛行機に頻繁に乗るような生活を送っていたので
我がことのような恐怖を感じました。

そのあと、9月11日がめぐってくるたびに
その時の恐怖が蘇って気分が悪くなるくせに、
911関連の映像、ドキュメンタリーなどを、
食い入るように見つめていることに気づきました。
瞬きもせず、身じろぎもせず、息を詰めて見入るのです。
(↑:ちなみにこれは「闘争/逃走」反応といって、
 恐怖に遭遇した時におきる反応の1つ)

そして見終えたあとに、
ハッと我にかえって「そうだ...あの時はこわかったんだ」と、
しばし呆然としていたり、時には涙をながしたりーと過ごしてました。
これが2~3年は続いたと思います。

911からしばらくは
街中で警備のために立っている兵隊をみて恐怖を感じたり、
「○○にテロの可能性」というニュースを見て「煽るなっつ!」と腹を立てたり、
非常時だからと日本に戻った日本人をうらやんだり、
でかでかと掲げられる星条旗に、いいようのない違和感を覚えたり
ーとまあ、恐怖、怒り、やり切れなさ、うらやましさが
混ぜこぜの日々でした。

「この事件で家族を失ったわけでもないし、
 私は恵まれている」ーと意識レベルでは思っているのですが、
心の深いレベルでは
「なんでこんな時に私はアメリカに住んでなきゃいけないの?
 世界が悪いせいで、私は苦しい思いをしている」という
被害者状態です。

ここに
「私は怒ってはいけない」
「他人を責めてはいけない」
「他人を羨んではいけない」という思い込みが絡んでいるので、
そういうことをしている自分を「なんてダメな奴!」と責めるわけです。
恐怖と自己批判で、ボロボロ(<=でも本人気づいてない)。
でもこれは、自分が抱えていた恐怖感が
形をかえて表へでていただけなんですね。

当時は気づいていなかったのですが
事件当時は、恐怖感をものすごく抑圧していたのです。
あとになって「怖い」と言えるようになって初めて
「抑圧していた」と気づきました。

そのあと、心の仕組みを学ぶようになって、
911関連番組を食い入るように見ていたのも、
「怖かった」と恐れの感覚を
外にだしてしまいたかったからだと判りました。

また
恐れと不安を直接感じることを抑圧していたからこそ
他者へ怒りやうらやましさを感じていたということも。


「アニバーサリー」は感情を解放する機会で、
「アニバーサリーリアクション」は
長い目で見れば、ラクになっていくプロセスの1つです。

けれども、その渦中にある時は愉快ではないし、
不安や怒りが伴うこともあります。

フラワーレメディや「なかま」が
そんな時にはサポートになることでしょう。

フラワーレメディは、
自分が気づいていない潜在意識レベルでの
癒しをおこしてくれる素晴らしいセラピーです。
もちろん、意識レベルでおこっている変化の
サポートもしてくれます。

日常へ戻っていくと、表現しきれなかったやり場のない思いが
より一層表現しにくくなりますね。
怒り、心配、不安、恐怖を抱えていらっしゃるようでしたら
「1周年」という機会をきっかけに、
こうした感情を解放しにぜひワークショップへにお越し下さい!

29日(水)チャリティワークショップの詳細/お申し込みはこちら→



ではでは、
今日もカラダ自分に愛と感謝とねぎらいを


---
ご注意! 必ず読んでね~


 このブログはホメオパシーやフラワーレメディ、レイキ等の
 使用例をご紹介していますが、
 効果を保証するものではありません。


 またホメオパシー/フラワーレメディのレメディは
 医薬品ではありません。
 レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。