記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日を生まれた場所で

先日、誕生日を迎えました。

4X歳になりました。ずいぶん長生きさせていただいております。
ほんとうに、皆様に感謝です。

今年の誕生日は、ちょいと面白い経験をしました。
誕生日の前夜、突然に
「明日、生まれた病院に行ってみよう」と思いついたのです。

こういうわけのわからないアイデアというのは
たぶん、大いなる存在(その使者も含む)が後押ししていることは
ほぼ間違いないので、アイデアが降りてきた瞬間に即決。

運良くセッションも入っていない。
急ぎの用事もない。
お膳立ては整っています、

というわけでネットで病院への行き方を調べ
(何しろ、よくわかってないんです:(笑)
翌朝、とことこ出掛けて行きました。

バスや電車を乗り継いで、行ってはみたものの、
患者でもなければ、見舞客でもないワタクシ...。
どこにいればいいのだろう?と
病院の案内図の前でしばし佇む.....(笑)。

結局、病院の中庭に行ってみることにしました。

ベンチに腰掛けて、病棟を見上げました。
私の生まれた頃は、ささやかな建物だったらしいのですが
今は、白く高いビル。
その上に、冬の青い空がひろがっています。

私が生まれた日も、いいお天気で
その日の夕焼けはとてもきれいだった、と
母は言っていましたっけ。

この地から、この世での人生をはじめて40数年。
ながーい一筆書きをして、またここに。

あの青い空のむこうから、私の魂は降りてきたんだな...などと
思いをめぐらし。

突然、生まれたばかりの自分に
話しかけてみたくなりました。

「これからいろんなことがあるよ。
 楽しいこともあるし、つらいこともある。
 笑うこともあれば、泣くこともある。
 でも、どんなときでも、ちゃーんと助けてくれる誰かがいる。
 結構悪くない人生だから、
 安心して、勇気を持って歩いて行きなさい」

おかしな事に、すーっと涙が出てきました。

この人生でよかったんだ。
この人生を送るために、
この日、この場所、この肉体を選んで
この世に降りてきたんだ ー という確信。

私は生まれてきて、よかったんだ。

なんだこの感動は(笑)。

その時、自分が生まれた事を祝福していることに
気づきました。

これまで何度となく誕生日や、
他の人(赤ちゃん、と言ったほうが判りやすいよね)の誕生を祝福してきたけれど
自分の誕生(つまり自分の存在)自体を祝福したのは初めてでした。

「自分のことを許すのは、他人を許すことよりも
 むずかしいですよ。でも、それが一番大切なのです」と
昔、ヒーリングの先生に言われたのですが、

自分が自分の誕生を祝福したことがなかった、ということに気づいて
改めて
「なーんだ、あたしってば、まだ自分の存在を結構許してなかったのね」
と気づいたりして、こんどは笑っちゃいました。
(泣いたり、笑ったり、忙しいおばさんです~)

白い病棟は、12月の青空の下で
眩しいほど輝いています。

また、この地、この場所から、人生の続きをやろう。
ささやかなre-birth、生まれ直し。

そんな風に思いながら、病院を後にしました。

なかなか、いい誕生日になりました。

そんなわけで
4X年目の人生を、皆様に感謝しながら楽しく過ごしていきたいと思ってます~。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。


--
今日もお読み下さってありがとうございます。
「読んで良かったな~」と思ったらぜひクリックして下さい。Thank you!!




関連記事

コメント

素敵なお話を聞かせてくださってありがとうございます。
読んでいてハートが温かくなりました。

よいお年をお迎えください!

涙がこぼれました。

ほんとうにジュンコさんが
うまれてきてくれてよかったな

自分のこともよくよく
ゆるしてほめて
祝福してあげたいです。

Re: タイトルなし

> nobさん
コメントどうもありがとうございます。
お読みいただいて、大変うれしいです。
nobさんもどうぞよいお年を!

>accoさん
どうもありがとう。

わたしも、accoさんが
この世に生まれてきてくれて、
そしてご縁があって
よかったなあと、しみじみ思います。

私たち、結構いい感じでがんばってきてるよ~!
ね(笑)。

ジュンコさん、

お誕生日おめでとうございます。凄い気づきでしたね。良いお年をお過ごしくださいね。

Re: タイトルなし

> Allysonさん
メッセージありがとうございます~!
Allysonさんも、どうぞよいお年をお過ごし下さいね。
素晴らしい2011年になりますように。

素晴らしいお誕生日でしたね。
自分が生まれた地、病院に行く――。
その後の軌跡を辿る機会もありそうですね。
自分に出会う機会、出会う時。まさに何かが後押ししてくれた感じ。
それを逃さなかったジュンコさんも素晴らしいです。

コメントありがとうございます

> 自分が生まれた地、病院に行く――。
> その後の軌跡を辿る機会もありそうですね。

そうですね!第2の人生(笑)を辿る機会も覚えておきます~!
これから、出来る限り
お誕生日には生まれた病院に行ってみようかしら。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。