記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛」という言葉を借りて

友達が貸してくれたセルフヘルプ系のワークブックに

あなたにとって愛とはなんでしょう」という
質問がありました。

四十路を過ぎたおばちゃんには
こっぱずかしいような質問ですが(笑)。

まあ、でも間髪入れずにでてきた答えは
「自由」。

友達は違う答えを書き込んでました。

おもしろいわあ。みんないろいろ違うのね。
当たり前だけど。

私たちは幼少の頃、いろいろな方々から
「愛」を与えられて大きくなるわけですが
ときどき
「愛を与えられていない」と思い込んで
とても悲しい思いをするときがあります。

(これは実際に親や周囲の人が愛情を与えていたかとは
 全く別問題。本人が、そう感じていたかどうか、の話)

で、「愛を与えて欲しかったのに、与えてもらえなかった」
というある種の欠乏感を抱いて
それをなんとか埋めようとするわけです。
残りの人生、ずーっと(笑)。

特に、他人に埋めてもらおうとすることが多い。
これが恋愛の基本形でございます。

イトイさんは、ほぼ日
そこにあって欲しいものを愛と名付ける
とさらりとおっしゃっておりましたが、まさにそのとおり。

もうちょっと言えば、
「子供のとき、欲しかったのに
 親(や周囲)からもらえなくて、苦しい思いをしたものを
 愛と名付ける」といっても、よいのかもしれません。

「愛」の「定義」にいろいろあるのは
子供の時にもらえなかった(と思い込んでいる)ものが
それぞれ、違うからなんですな。

この「愛とは...」の「...」に入るもの、
実は
「愛」という言葉を借りて
人生で一番望んでいることなのかもしれないですね。

それから
愛が手に入れば「...」の部分も手に入ると
思っていることも多いでしょうね。

あなたは
「...」の部分に
どんな言葉を入れましたか?

--
いつもお読み下さってありがとうございます。
「読んで良かったな~」と思ったらぜひクリックして下さい!










関連記事

コメント

愛…。
う~ん、「いつもそこにいる」かな。
振り向くといつも同じところに立っていてくれて、見ていてくれるというか。
それって私の両親の在り方だった気もします。

Re: タイトルなし

>お名前のないどなたか様

コメントありがとうございます。
「いつもそこにいる」、いいですね。
とってもあったかい気がしました!

愛とは...

私にとっては、「優しさ」です。人から優しくしてもらえた時、自分が誰かに優しくできた時、愛を感じるような気がします。

Re: 愛とは...

> Ayaさん
コメントありがとうございます。
「愛とは優しさ」、素敵ですね。
沢山の「優しさ」を与えて、そして受け取りましょうね~!

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。