記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪悪感を手放して、楽しい時間

今日は、溝口あゆかさんの
ワークショップにでかけてきました。

あゆかさんは、
在ロンドンのスピリチュアルカウンセラーで
今月から来月にかけて日本でワークショップやセミナーを
開いていらっしゃいます。

一度出てみたかったので、参加できてうれしかったです。
願ってると、かなうもんなんだよねぇ。

私にとっても、気づきと発見が満ちあふれた
週末でした。
他の人の悩みは、必ず自分にも思い当たるふしがある。
このメンバーだったからこその学びだったと思います。

神様は完璧だから
今日、この日、このメンバーでワークショップを
開催することにしたのも、なにかお計らいがあったのでしょう。

ありがとうございまする。

さて、帰宅前にダンナから
「今日の、晩ご飯にお好み焼き。材料買っておいた」とメールが。
ちなみにお好み焼きは、ダンナが唯一できる料理。
つまり私は晩ご飯をつくらなくても良い、ということ。

こーいうときに
「私は、無責任な妻だ」とか「ダンナに申し訳ない」
なーんて、昔は思っていて
ダンナの好意を嬉しいと思う反面
後ろめたい気持ちでもいたのですが、

「妻は家事を優先すべき」
という思いこみを、すっかり捨て去った今は、
ただ
「さんきゅ~!」
と、ありがたくいただいてます!。

罪悪感など、これっぽっちもございません(爆)。
その代わり、感謝の気持ちがいっぱいです~!

ダンナも、
私が申し訳なさそうに、食べるより
楽しそうに食べるほうが、うれしいらしい。

思いこみ1つ捨てただけで、私だけでなくダンナもハッピー♪

すばらしい!

この思いこみを捨てるには、1~2年かかりました。

まあ仮に、昔の自分に
フラワーエッセンスを処方するとしたら

「妻は家事を優先すべき」という自分自身の厳しさに対して
=ロックウォーター
家事を後回しにしてしまった自分への罪悪感に対して
=パイン

ってところでしょうか。

自分の心をみつめていくのに
これまでどれだけフラワーエッセンスが手助けになったことか。

心が乱れたときは、自分の内面を見つめ、エッセンスを選ぶ。
選んだエッセンスを飲みながら、心を好転させつつ
また変化していく自分をみつめていく。
思いこみを捨てるまで、それを繰り返していく。

でも、地道に続ければ、ちゃーんとできるようになるもんです。
ちゃんと導かれている。
そのことを忘れないで、進んでいこう~。だいじょうぶ!

改めて、そんなことを思った週末でした。
関連記事

コメント

じんこさ~ん!!
罪悪感など、ネガティブな気持ち捨てたら、純粋な感謝があるんですよね~

すごく気持ちわかりま~す。
とっても愛をかんじますよね。

この循環が素敵ですよね~

私も愛をいっぱい感じてます~

>このみさん

ありがとう~!!

「愛と感謝の好循環」、すばらしいですよね。
もっともぉ~っと
大きくしていきましょうね~。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。