記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコたべた

春ですね。

寒い日もありますが、
日差しはすっかりやわらかいですね。
桜もキレイ。

春ってことで、実家の母が、筍を煮ました。
この料理音痴な娘(=わたし)は
すっかりもらう気でニタニタしていたら

味見している母が、顔をしかめて
「だめだ...エグみが残ってる....」

私も味見したのですが
最初はいいのですが、後から舌にエグみが
くるのです。

「せっかく丸ごと煮たのに...」とやや落胆気味の母。

そこで
「もしかしたらレイキかけるとおいしくなるかも?」
と思って、やってみました。

3分ぐらいかけてみたら、大分エグみは減ってます!

二人で「減ってるよねえ?」「減ってるよ」
と確認(笑)。

全くなくなったわけじゃないんだけど
「これなら食べられる!」レベルに。

母もゴキゲン。

レイキのレベル2ができるようになると
こんなふうに食べ物を身体にやさしい状態に
することができるようになります。

たいていの場合、美味しくなります。
特に野菜やお肉などにレイキをすると、
食べ物本来の美味しさがアップするような気がします。
(私の個人的な感想だけど)

レイキは基本的に愛のエネルギーなので
「どうもありがとう」という感謝の思いが
それぞれのモノが持つ本来の良さが
戻って来るっていう感じなんですよね。

こんなとき、レイキやっててよかったなあと
思うのでした。

で、この料理音痴な娘は
その後母が作った「若竹とわかめのサッと煮」なんてものを
「おいしーじゃん」といただき(^^)/

料理が下手な私も「これでいいのだ」
いい年して
母親にちゃっかり料理を作ってもらっても「これでいいのだ」
です(笑)。

季節の味を
作ってくれた人と一緒に
充分に味わう。

本当に、贅沢な時間です。
関連記事

コメント

おもしろいね~。
食べ物にもレイキって影響するのね。
家族が作ってくれた食事がおいしいのも微量なレイキが出てるからかな?
あー、私も若竹とわかめのサッと煮、食べたくなってきました!

お名前のないどなたか様

そうなんですよ。食べ物にもレイキって影響するんですよね。
作り手の持っているエネルギーって結構作用するから
「心を込めて」作った料理は、きっと美味しいんでしょうね。
タケノコ、美味しい季節ですよね。私もまた食べたくなって来た!

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。