記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これでいいのだ」花粉症編

今日は美容院に行ってきました。

季節がら、花粉症の話に。

私の担当の美容師さんは、
鼻水&鼻詰まりという症状なのだそうです。

頭の中では
ごちゃごちゃとホメオパシーのレメディが浮かび

どんな時に鼻が詰まる?
空気は乾燥していたほうがいい?
どんな鼻水?水っぽい?どろっとしてる?
冷え性?暑がり?

など、聞きたい事が続々と~~~

「あ、そーだ、私、髪切ってもらってるんだった」と思い直し(笑)。

でも、いい機会かなと思ったので
「アレルギーっていうのは、
 自己治癒力が落ちて、異物に過敏になっている状態なので
 自己治癒力を高めるのもいいですよ。
 充分に休養するとか、バランスのいい食生活をするとか
 リラックする時間をとるとか」
という、簡単なホリスティックの話をしたのでした。


「異物と反応するものを排斥しようとして
 涙や鼻水が出るのは、不思議じゃないんですよ。
 身体がバランスをとりもどそうとしている活動ですから。
 まあ、アレルギーの時はそれが過剰になってつらいんですけどね」と言ったら

美容師さんが

「あ、そういう風に考えると
 鼻水が出ても、イヤな気分にならないなあ。
 身体が必要だからそう働いているんですね。」 とお答えが。

なんてすばらしい気付きなの、美容師さんっつ!(笑)

まさに「これでいいのだ状態」です!
「現状に抗わず受け入れれば、心は平和になる」というのはこのこと~!

花粉症にどういう治療法をとるのかは、もちろん彼女の自由なわけですが
どんな治療法を選択しようとも、
身体がその時の自分にとって一番必要な働きをしている...ということに
気づいていれば、とても心おだやかに治癒への道を歩んでいけます。



そしたら今度は彼女の経験談をきかせてくれました。

美容師さんというのは、特に新人の頃、シャンプーばかりするので
手が荒れやすいんだそうです。
シャンプーで皮脂がとれたところで、
パーマなどの薬剤をつかったりするというのが
日常的なので、彼女もとても手荒れに困った時期があったんだそうな。

で、手荒れの薬を塗ろうとしたら、先輩美容師さんが
薬を塗るよりも、
寝る前にたっぷりワセリンを塗って、綿の手袋をして
皮脂再生を高めるといいよ、とアドバイスしてくれたのだとか。

そしたら、なんと
彼女の手荒れも、自然に治っていったんだそうです。

自己治癒力、ってそういうことですよね~」と彼女。
ほんとそうだわー。
治る力は私たちのなかにちゃんとある

どの世界にも経験から導きだされたノウハウがあるんですね。
いやいや、美容院でそんな話するとは思ってなかったわ(笑)。
関連記事

コメント

ジュンコさん、

お久しぶりです。昨日、この季節に鼻水が大量に出ることはなくなったけど、顔が普段よりかゆくなったり、だるくて熱っぽく感じるなと思ったところでした。花粉が空気中にあると、だるいんです。ホメオパシーの考え方からすると、「花粉には、花粉を。」なんでしょうか?

> Allysonさん

こんにちは!

>ホメオパシーの考え方からすると、「花粉には、花粉を。」なんでしょうか?

大筋ではあってます。
Ainsworthsというホメオパシー薬局では、「mixed pollen」という独自の花粉症用レメディを出していて、これはイギリスで花粉症をひきおこす花粉数種類からできているそうです。
選びやすさ、という点ではホメオパシーの初心者には向いているかな。
(セルフケアキットの中に入っています)

またホメオパシーは「花粉症」という病名でレメディを選ぶのではなく
「今現れている症状にあわせて」レメディを選ぶので、
症状があっていれば、花粉ではない物質からできたレメディでももちろんOKです。

ただ、これは一時的な急性症状への対処です。
アレルギーというのは身体のエネルギーバランスが大きく崩れているから生じるので、
花粉症の症状だけでなく、そのほかの身体や心の状態などをトータルで捉えて、
ある程度の時間をかけながら、
「花粉症のおきにくいココロとカラダ」を目指していくことが望ましいです~。

アレルギーというのは身体のエネルギーバランスが大きく崩れているから生じるので、
花粉症の症状だけでなく、そのほかの身体や心の状態などをトータルで捉えて、
ある程度の時間をかけながら、
「花粉症のおきにくいココロとカラダ」を目指していくことが望ましいです~。

なるほどーーーー
そうなんですね。

東京でいろいろ大変だったころ
いろんなアレルギーがあったけど
いまはだいぶ静まっています。

すべては必要なことがおきてるんですね。心も体もね。

> accoさん


> すべては必要なことがおきてるんですね。心も体もね。

そうだね。そういう風に受け取って
生きていけたらいいよねえ。しょっちゅう忘れちゃうけど(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。