記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は感情を持っている

最近つくづく感じるのは
「感情を押し殺してもロクなことはない」ということです。

かえって疲れるだけ(笑)。

でも大人ってそうですよね。

それに対して子供は感情表現がおおらかですよね。
遊んでいて楽しいときは笑うし、
ママがいなくなって不安なときは泣くし、
転んでいたければ、やっぱり泣くし、
自分のものを横取りされたら怒るし。

大人になるにつれて
だんだん感情表現が少なくなっていくのは
成長プロセスのどこかで
「泣いちゃダメよ」とか
「怒るもんじゃない」とか
「笑うもんじゃない」
なんていわれてるからです。

(特に男性はそうですね)

一種の刷り込み、みたいなもんでしょうか。

人目をはばからず
喜怒哀楽を表現する人のことを
「大人げない」なんていうこともありますよね。

特に「怒」と「哀」という
ネガティブ感情の表現については
手厳しかったりします。

そのため、怒りや哀しみを心の中に押さえつけて
右往左往することが多くなります。

いつもは穏やかで無口なのに
酔っぱらうと豹変する人っていますよね。
そういう方は、
お酒を飲んで理性というふたが消えて
押さえつけている感情が[出血大サービス状態」に
なるわけです。
(これからの忘年会シーズンに結構遭遇しそうかも?!)

さて
「怒りが止まらない」とか
「悲しみが止まらない」(これは杏里:(笑)
なんてときは
もうそのまま
自分自身に対して
怒ること、悲しむことを
思いっきりやることを赦してあげる、というのも手です。

思いっきり泣いてとすっきりした、という経験をお持ちの方も
多いかと思います。

また怒っているときは、思い切りクッションを叩け、と
勧めているセラピーもあります。

こういう解消方法も、悪くはないです。
ただその場凌ぎ、ではあります。

もうちょっと、根本的なところから取り組みたい人は、
怒りや哀しみといったネガティブな感情が湧いてきたら、
1回深呼吸をしてみて下さい。
(起こったり悲しんだりしている時は、呼吸が浅くなっています)

それから自分自身に対して
「私は、今、怒り(悲しみ)という感情を持っている」とつぶやいてみてください。

心の中でつぶやいてもいいけど
小声でもいいので、声にだせれば尚よろし。

ここで注意なのは
「私は怒っている/悲しんでいる」
と言わないことです。

あくまでも
「私は今、怒り(悲しみ)という感情を持っている」
という言い方が大切。

「私は怒っている」という言い方だと
「私」と「怒っている」が100%イコールになっちゃいますが

「私は今、怒りという感情を持っている」
だと
「怒り」が自分の「一部」になりますね。

そうすると、
「この感情に巻き込まれないで、どうにかすることができそう!」
って気になります。

そう、私たちは感情を持っているんです。

そして
感情を持っていていいし、感じてもいいんです。

誰かれ構わず怒鳴りつけていいといっているのでは
ないですよ。

「怒り」という感情は持っていていいんです。
表現にさえ気を使えば。

「怒りをストレートに表現すると、それは攻撃となり
 相手にダメージをあたえることになる。
 それは結局めぐりめぐって、自分に対しての
 ダメージになるんだから、決してトクにはならないよ」

ってこと。

感情をしっかり意識して、感じ取れば
その感情のエネルギーは、自然と身体からでていきます。

「怒っちゃ/悲しんじゃいけない」と押し込めるから
怒りや悲しみのエネルギーが行き場を失って
余計に自分のなかでヒートアップしていくのです。

そして長い時間をかけて抑え込んでいくうちに
その感情エネルギーが
精神的、肉体的な苦しみへと変化していきます。(これが「病気」ってこと)

泣きたいだけ泣いたり
クッションを叩いているだけだと
「泣いちゃいけない」「怒っちゃいけない」という
自分自身に対する基本的な抑圧ルールに気づくことがないので
結局、また感情を溜め込んじゃって苦しみを増す...ということに
なります。

でも、
自分に感情を持つことを赦してあげる
それを感じ取ることを赦してあげれば
自分へのタブーが減るので、苦しみ自体がずいぶんと減ります。

最初のうちは、慣れてなくてやりにくいので
「さっき、○○さんに対して腹立ててたなあ」と
あとになって思い出しながら、やってみてもいいです。
「私は、今、 ○○という感情を持っている」と
自分が今どんな感情なのか意識するようになると、
だんだん、できるようになってきます。

自分の感情を邪険に扱うのはやめましょう。
感情の存在を、どうぞそのまま認めてあげてください。

ーー
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。


関連記事

コメント

おお、ありがとう。
このところ、イライラしたり、怒ったり。
自分では「今イライラしたいんだな~。時間がたてばなぜかイライラしなくなるから待とう」と思っていたけれど、「今、怒りの感情を持っている」と思ったほうがすんなり感情が出て行ってくれるなら助かります!!

ありがとう!
もう、本当に役立ちます。
いっつも
暴れん坊で泣き虫の感情をもてあます私だけど、
そういう感情を持っている
とか
インナーチャイルドが泣いてる
とか、ほんの少しずつやってます。

感情を許してあげて
最後には抱きしめてあげるかんじ。

相当溜め込んでるみたいで
なかなかなくなりませんけど
トホホ

いつも
ありがとう

>Tamaさん
コメントありがとうございます~。
イライラしたり、怒ったりってよくありますよね。
今、イライラしたいんだなあって自覚しているのだったら
「今、怒りの感情を持っている」と思えるようになるのは
それほど難しくないかも。
イライラとか怒りって、疲れていると余計に出やすいので
自分に休養をあげることも覚えておきたいですよね~!

>accoさん
コメントありがとうございます~!

> 感情を許してあげて
> 最後には抱きしめてあげるかんじ。

っていいなあ。

泣き虫や怒りの感情が
なかなか、なくならなくて
トホホ、な気持ちになること、私もよくありますー。
せっかちにならず、
今まで取り組んできた自分にOKをだして
しんどいときは、お休みしたりしながら
続けて行こうねえ~。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。