記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性、慢性、メンタルな症状にも使われます

ホメオパシーのレメディは自己治癒力に働きかけ、
エネルギーの流れのバランスを整えます。
自己治癒力の回復が、
肉体的、精神的な様々な症状の改善につながります。




ホメオパシーが使われる症状の一例

▼急な症状
 風邪、発熱、頭痛、歯痛、ショック、怪我、下痢など

▼精神/感情的な不調
 ストレス、不安、不眠、うつ、恐怖症,トラウマ,
 無気力、摂食障害/依存症、 etc...

▼慢性的な不調:
 アレルギー(アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息など)
 消化器系(食欲不振,便秘,膀胱炎、など)
 婦人科系(月経困難症、月経前緊張症、更年期障害)
 筋骨格系(関節炎、リウマチ、肩こり、腰痛など)、
 その他:倦怠感、慢性疲労、自律神経失調症など





ホメオパシーは医療行為ではなく、
 またレメディも「薬」ではありません。予めご理解下さいませ。
関連記事

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。