記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシーは「類似の法則」に基づく療法です

ホメオパシー
「似たものが似たものを癒す」という類似の法則に基づき、
自然物質をごく微量使用して、
急性/慢性の症状の改善をお手伝いする療法です。

「類似の法則」とは健康な状態の時に症状を引き起こす物質を、
同じ症状が起きているときにとると、その症状が和らぐーという考え方です。

この「類似の法則」は
「熱を出したら、たまご酒」と同じ考え方です。
健康な時にお酒を飲んだら、体温が上がりますね。
熱を出しているときにお酒を飲むことにより、
熱を早めに出し切って治すわけです。

ホメオパシーの場合、
たとえば大量の涙が出る時には、
玉ねぎからつくったレメディが使われます。

ホメオパシーは約200年前にドイツで生まれました。
現在は欧米、インドなどで広く使われています。
アメリカではFDA(食品医薬品局)が製造/販売を認可しており、
イギリスではホメオパシーの専門病院もあります。
関連記事

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。