記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定的「自己肯定感」 

今、カウンセラーのすわちえさんと一緒に
「fall in love with myself ー美しい私になるための6steps」という
ワークショップをやっています。

こういうことをしていると「引き寄せの法則」で
関連したことがやってくるようになるわけで(笑)、
あるビジネス雑誌のサイトにこんな記事をみつけました。

美容に深い関心があり、
若い人にも影響力があり、仕事もちゃんとこなす40代同僚女性が
イライラ気味なんだ、と話しているオジサン「太郎」と
その訳を話してくれている「先生」の会話です。
(全文はこちら → 

先生
 彼女の場合も、すてきな40代、すてきな50代という、
 ものすごく難しい課題に立ち向かっている。
 魔法でも使わない限り、日々シワは増えるし、身体はたるんでくる。
 立ち向かえば向かうほど、ストレスがたまることになるんです。
 一方で、この手の人たちは、ものすごくがんばりが効く人たちでもあるんですね。
 だからこそ、この年まで、高望み主義を捨てずにやってこられたわけですし。

太郎
 自分に自信がある人たちとも言えるんでしょうか?

先生
 というか、自己肯定感が強いんです。
 とにかく自分が一番好き。そして、そんな自分が一番じゃないと気が済まない。
 そのため、あまり他人に興味がない場合も多いんですが、
 たとえば彼女のように、自分の高い目標値を、他人にも課してしまい、
 それを他人がちゃんとやってくれないことで、
 またストレスをためてしまうというケースもある。



この、「先生」がいっている

自己肯定感が強い

というのが面白いなあと思いました。

実は私はこのくだりをずーっと読んでいたときに、全く逆に
「自己否定感/現状否定感」が強い人なんだなあと思っていたのでした。

この先生が最初の発言で言っているように

(40代にもなれば)魔法でも使わない限り、日々シワは増えるし、
身体はたるんでくる。

のは当たり前のこと。


立ち向かえば向かうほど、ストレスがたまる

のも当たり前。

立ち向かうというのは
シワのある自分、身体のたるんだ自分を受け入れる、
「肯定する」ことができないから。

この文脈で語られている「自己肯定感」は、
「とにかく自分が一番好き。
そして、そんな自分が一番じゃないと気が済まない」とあるように
「世間の尺度で測ったときに、他人より優れている」
(この文脈で言えば「若くてきれいな40代」)場合だけ持つことのできる
限定的な自己肯定感ですね。

だからつらいんだよなあ~。

「若くてきれいじゃない私」や
「一番じゃない自分」を嫌っているのかもしれないし、
そうあってはならないと思っているのかもしれないし、
そういうになることを恐れているのかもしれません。

アンチエイジングって、最近あんまり言われなくなったかもしれないけど
「年齢」に抗っているので、ストレスたまるんですよ(笑)。
アンドルー・ワイルさんなんかは、「健康的に歳を取る」という
ヘルシー・エイジングという考え方を提唱してますね。

昨日のイチローの話で
「アップダウンする打率に一喜一憂するよりも」という話を描きましたが
しわが増え、身体がたるんでいく自分を憂う、というのは
打てなくなって、打率が下がっていく自分を憂いているようなもの。

それよりも、しわも、しみも、たるんでいく身体も
昨日まで打ってきたヒットの数を肯定するように、
これまでがんばってきた自分の人生の「成果」として
ほめてあげましょうよ~。

荒れたお肌、増えるシミ、たるんでいく身体に対して
「(若くて)きれいじゃないとダメ」といってお手入れすれば
自己批判になって、ストレスがたまるけど、
これまでの人生をがんばってきたご褒美として、
「お手入れ」してあげれば、それは愛を注いであげることになるわけで。

自己批判を辞めて、ストレスが減るんだから、
たぶん身体や心の調子も良くなって、キレイになることでしょう。

「そんなこといったってー!」と思ったら、
とりあえず、自分の身体の気になる箇所に
「こんなにがんばってくれて、ありがとね」といいながら
なでなですることからはじめてみましょう。
化粧水はたくときに、「えらいえらい」といってあげるとかね!
とりあえずは、やってみる! just do it 、よ!

---
お知らせ!
9月24日(木)東京・新宿でフォーカシングの勉強会をやります。
フォーカシングをやってみたいかた、コツをつかみたい方、
一緒にまずはやってみませんか~! 詳しくは、こちらへ → 


---
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。


関連記事

コメント

まったく同感ですー

黒木瞳じゃないといやー!
みたいなの。辛すぎですよね。

鏡みて、しわもかわいいねー
と言ってあげるようにしたらいいですよね。
私の笑いじわ、すごいのよおー

> accoさん
 accoさんの笑いじわ、すっごくかわいいよー!
 それだけaccoさんが沢山笑って、
 周りの人を幸せにしたってことだもん~。

 ねっつ(^^)



コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。