記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8th Anniversary

今年も911が来たなあ~。

あの事件があったときは、アメリカに住んでいて、
ちょうど飛行機によく乗っていた時期だったので
忘れられません~。

テロのあとは皆が過剰反応状態だったので
空港のセキュリティで、電子辞書あやしまれたりとかさ、
靴の中に爆弾しかけてた人がいたために、
靴脱げっていわれたりとか。

そのうち銃を持った軍人さんたちが
ぞろぞろ空港のセキュリティにおみえになられて
いつも目を光らせていたりとか。

みんな「見えない恐怖」のなかにいる、って感じです。
またテロが起きるかもしれない、という。

でもそれは「見えない」んです。

つまり、「敵がいる」とか「狙われている」と
みんなで勝手に思っているから感じている。

「思考が感情を生む」の全米バージョンです。
(思考=「テロリストがどこかにいる」 → 感情「こわい」)

「思考が感情を生む」というココロの構造がわかっていれば、
実際に恐怖を感じていても、
「あ、○○○という考えがあるから、怖いって感じてるんだなあ」と
気づくことができるので、
恐怖に飲み込まれてしまうことは少なくなります。

(※「恐怖」といっても
 今銃で狙われている、というような
 生命の危機を脅かすような場面の恐怖は、また話が違います)

全米国民に
レスキューレメディ(緊急時用)と
ミムラス(明確な対象物に恐怖を感じる)と
ホリー(敵意を感じる)をあげたいとこだったね、いま思えば(笑)。

(あ、いまふと思ったけど、
 インフルエンザに過剰反応している方々に
 飲んでもらってもいいレメディかもしれない! お試しを~!)

そして8年。

こないだ、アメリカ中が大破壊されて
世界が終わりになりそう...という
ハリウッド映画の予告編を見ました。
(映画名忘れちゃいました!)

ビルが倒壊して、木っ端みじんになるような
映画を作って公開できるようになった、ということは
みんな、そういうシーンを「つくりもの」として
楽しめる精神的な健全性を取り戻しつつあるんだよね~。

もう、アメリカ人の多くも
当時のショックをずいぶんと手放しているでしょうし、
恐怖を生み出す
「テロリストがどこかにいて、またテロがおきるかも」という思考を
持たなくなっているでしょう。

人間の回復力って、すばらしいよねー。
人間の可能性、回復力、行動力って
やっぱりすばらしい~!

その可能性を信じて、今日は祈っています~。

大切な方を失われた方々の苦しみが癒えるように。

それから何よりも、「攻撃」という形でしか
悲しみと苦しみを表現できなかった方々にも
心の平安がありますように。

---
注:このブログはレメディの使用例をご紹介していますが、
レメディによる効果を保証するものではありません。
レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。

---
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。