記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見える「一生懸命」

こないだ美容院で、野球の話になりました。

シャンプーとドライヤをしてくれる若者さんが
高校野球が好きだというのです。

好きな理由が
「一生懸命やってるから」。

ベースを踏んでヒットにしようと全力疾走したり、
攻守交代の時に、走ってベンチに戻ってきたり、
ベンチでも座らずに応援していたり、というのが
がいいんだそうです。

でも野球が好きなわけじゃなくて、
プロ野球は嫌いなんだそうです。

理由は
「ダラダラしてるから」。

ダラダラ走ってたり
ベンチで座っていたりするから
嫌なんだって。
やる気なさそうで。

でも
サッカーは好きなんだそうです。
「一生懸命やってるから」

なんで「一生懸命やってる」のが好きなのか、
どういうのが彼にとって「一生懸命やっている」感じなのか
もうちょっとつっこみたくなりましたが
そこで髪の毛は乾いてしまって
お話は終わってしまいました。

そんなこんなで
「一生懸命やっている」って、何なんだろうなと
ちょっと思いを巡らせています。

高校野球とプロ野球比べたら
まあ、確かに
プロ野球って間延び感ありますよね(笑)。

だけどプロ野球の人が
本当に「一生懸命じゃなく」プレイしているか、というと
違うような気がするんですよ。
一生懸命の出し方が高校球児と違うだけで。

プロ野球は年間130試合もやるんだから
1つ負けたら終わり、っていう
高校野球とは
プレイの仕方が自ずから異なるでしょう。

常に全力疾走、
つまり持ってる力の100%を振り絞ってやる
なんてわけにはいかない。

彼らの目指すところは、
年間130試合(だったかな?)を通じた結果。
もしこの試合を落としても、次の試合で勝てばいい。
年間通じて、いい結果を残せればいい。

この1試合で負けたら敗退、という
背水の陣ひきっぱなし、のるかそるかという勝負での
高校球児の一生懸命って、わかりやすい。
っつーか、もうなりふりかまわず
一生懸命にならざるを得ない(笑)。

「今日」の結果を130試合積み上げる。
「今日」がダメなら、さっさと気持ちを切り替えて
またやってくる「今日」の試合を粛々とこなす。
っていうプロの寡黙な一生懸命っていうのも
たぶん、あると思います。
水面下で水をかいているけど
優雅に見える水鳥たちみたいな感じ。

プロの寡黙な一生懸命っていうのを
承知の上で
高校野球を見ていると、
また別の楽しさがあります。

だいたいプロ野球選手の多くは高校球児だから
彼らもああいう「一生懸命」のメンタリティって
ちゃんと持ってるんですよね。
World Baseball Classic (WBC)の決勝リーグ
(トーナメント式)で
いかんなく発揮されてた気がします(笑)。

「一生懸命」を重視して、熱っぽく語るような
この彼は
とってもフラワーレメディ的にいうと
ヴァーヴェインな感じがしたのでした。

---
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。



関連記事

コメント

「「一生懸命」を重視して、熱っぽく語るような
この彼は
とってもフラワーレメディ的にいうと
ヴァーヴェインな感じがしたのでした」
な~るほど!!
とっても勉強になりました。

私は多分、何事も一生懸命が好きなタイプ。
夫は「なるべく一生懸命やらない」タイプ。
なぜなら、もし何かのチャンスが来た時、普段から全力投球していたら、もう自分の実力100パーセント出すのは無理なので。
だから、大きなチャンスが到来した時のために、普段は60~80%に抑えておくんだって。
私から見ると、「すぐ大変って言う! だらだらしてる! いつも楽な方を選ぶ」だけど、長期的に見たら、プロ野球的な一生懸命をしてるのかもしれないね。
今度自分のレメディにヴァーヴェイン加えてみます。
ありがとう。

Re: タイトルなし

> Tamaさん
ヴァーヴェインって、自分の重視していることを
熱狂的なくらいに他人に一生懸命に薦めたり、語ったりするような
状態のときに使われるレメディなんですよ~。
だから、ご自分の「一生懸命」をご主人に
「一生懸命のほうがいいんだよー!」っと強くpushしているようだったら
ヴァーヴェインもお手伝いになるかも。
もし、pushする、というよりは
ご主人の「一生懸命やらない」感じが間違っているように思えたり、
腹立ちやいらだちを感じて批判的になりがちというのであれば
ビーチもおススメですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。