記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Christmas in London

Oxfordst


12月に入って、ふとロンドンクリスマスを思い出しました。

この写真は、数年前の
オックスフォード・ストリートです。

当時、「欧米」を全部いっしょくたに捉えていた私は
アメリカのロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーのように
華やかなクリスマスの飾り付けを想像していました。

なので、黄色い豆電球だけのイルミネーションの
素朴さに、逆に驚いたものです。

ただ、この素朴な飾り付けもこの年のクリスマスまでで
翌年からは、ずいぶんときらびやかな飾り付けになりました。
といっても、それとなくおとなしめだったけど(笑)。

ロンドンの緯度は北緯51度で、北海道よりもさらに北です。
ですから、この時期、日が暮れるのがとても早く
「日暮れ」は午後3時台、午後4時半にはもう「夜」です。
日暮れが早いおかげで
早い時間からイルミネーションを楽しむことができます。

といっても、人間、ある程度のお日様が必要らしく
この時期は、どうも冴えないです。
ひどい人になると日照時間不足が原因で
「ウィンター・ブルース」と呼ばれる軽い鬱状態になったりします。

もしかしたら
クリスマスのイルミネーションぐらいないとやってらんない!
って感じなのかもしれません(笑)。

今年はどんな飾り付けになっているのかな。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。