記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しい時、切羽詰まった時には「実況中継」

15日の午前中(現地時間では14日)は
大リーグのオールスターゲーム。
イチローが2001年から9年連続で出場だそうで。
すばらしいなあ。

2001年当初はイチローが
あこがれの大リーガーに会えた、って喜んでたのに
今は、他の大リーガーがイチローに会いにくるんだものね(感無量)。

で、オールスター関連番組を見てたら、イチローが面白いことを言ってました。

WBCの決勝打となった打席に入ったとき、
とんでもないプレッシャーだったのだそうです。(そりゃそうだろう)

3-3の同点、延長10回、2アウト、ランナー2,3塁。
ここで打てば決勝打になる。
でも自分はこれまで打率1割台(映像はこちら → 

そしたら
頭の中で自然と(?)自分の実況中継が始まったのだそうです。

「イチロー、バッターボックスに入りました...」

みたいな。

イチロー本人が知ってるかは判らないけど
これNLPの「ディソシエイト」(dissociate)という手法をとりいれてます。

ディソシエイト というのは
(横文字で本当にやんなっちゃうわね)
自分が何かやっている様子を、第3者目線で見つめること、を
いいます。

気持ちがどっぷりとその状況に「はまって」しまっているような時に
落ち着きを取り戻すほうほうです。

例えば

1. 「お金がなくて不安」
2. 「私の借金は○○円だ。
  私はそのことを不安と感じている」

1. だと「私」=「不安」だからどっぷり感情につかってますが
2. だと「私」は「不安」を「感じている」だけなので
自分の一部だけが「不安」になってますね。

あと、自分の行動を映画やテレビドラマなどの一場面と思って
見つめる、というのもあります。

こういうふうに第三者の目線で見つめると、
だんだん物事の捉え方が客観的になってきて
何が不安や恐れの原因なのかもわかりやすくなるし、
また、具体的に捉えれば捉えるほど、
なんか他人事っぽくなってきて、気楽になっていく
んですね。

イチローの場合は、それを「アナウンサーの実況中継」という形で
やったということです。

で、結果はと言えば、ご存じのように、決勝打となる2ベースヒット、ですよ。

今、改めてYou Tubeの映像見たんだけれど
バッターボックスに入ってから、ヒットを打つまで約6分間、
球数にして7つかかってるんですね。
その間に、だんだん落ち着きを取り戻して行ったのかも。

もー、なんてさすがなのー(はーと) <バカ(笑)

現状に切羽詰まったら、深呼吸して「実況中継」!。
そうすると、恐れや不安がどんどん小さくなって行って
神様がすーっと降りてきてくれる。
そして、本来の自分ができることが、ちゃんとできるようになる。

そういうことなんですよね。

昔、マリナーズでプレイするイチローを見たことがあります。
本当に、かっこよかったんだよぅううううう~!
オールスターゲームの映像見てたら、
またアメリカでイチローのプレイを見たくなってきた。
ジェイエムによれば
神様は何でもOKといってくれる
そうなので
お願いしておこう(笑)。

---
お知らせ

8/8(土)スタート「Fall in love with myself - 美しい私への6steps -」

苦しみを手放して、自分自身の輝きに気づくセミナーです。
セルフイメージに気づきたい方、ラクに日々を送りたい方、どうぞお越し下さいね。

詳しくはこちらへ → 
 すでにお申し込みをいただいています(^^)。どうもありがとう~!
 お問い合わせもお気軽にどうぞ!!

---
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。

関連記事

コメント

こんにちは!

あ~、経験ありますね、そういうの。
すっごく緊張するけど、一人でやらなくちゃいけないこと。誰にもかわりは務まらないこと。そういう場面で。
結構面白いですよ、これ。自分がもう一人いるみたいで。

あ、でも私の場合はイチローのように大活躍するわけではないですけどね(笑)

ディソシエイト…。立派な技なんですね。
覚えとこ(^^)

ああー
ディソシエイトっていうのね。
心理学でメタ認知って言います。
ひとつ上の階層から認知する・・・

小学生で検算とか見直しとか
するあたりからはっきり発達するって
いわれてるけど・・・

上からみるのも
どっぷり体感するのもあり、

人間の頭?心?って縦横無尽だよねえ

イチローすごいよね!

こんにちは!そうそう、イチロー、WBC直後の番組で、このことをお話ししていました。あのクライマックスの打席の実況中継を自分でしたって。わたしもブログで書こう書こうと、ず~っと思っていました。シンクロ~!

こういうのって理論が先だと思われているかもしれないけど、理論よりも前にひらめきがあって、それに関する実験を繰り返し、最終的に理論になっていくんだと思うんですよね。

イチローは、きっと心の声にしたがって、なんだかわからないけど実況中継をしたんだろうなあ。

理由もないけど、こうしたらよさそうな感じに意識を向けて、実際にやってみる、こういうのが「叡智」といわれるものなのかなあと思います。

> Taeさん
やってみると楽しいですよね。
そう、立派な名前がついてるんですよ。誰がつけたんだか(笑)。
名前ついてると、思い出しやすいし、やりやすくなりますよねー。

>accoさん
心理学ではメタ認知っていうんですね。
そうかー、検算とか見直しって、確かにディソシエイトだ....!
両方ともとも苦手だったなあー。
ほんと、人間の視点って、縦横無尽だよね。
でも使いこなせてない気がする(笑)

> りえさん
おぉー、シンクロだったのね。うれしい~。
ほんと、ひらめきが先で理論って後付けなんだろうなと思います。
アインシュタインの相対性理論もそうだったらしいし。
だいたいNLP自体が成功者体験を体系化したという理論だから、
成功者はみんな「ひらめき」とともに行動してるってことだよね(笑)。
それが成功のコツなんだろうな~。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。