記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアル心理学~♪ その2

スピリチュアル心理学第1日目終了~。

今回も勉強になりました!

A Course in Miraclesをベースに
「苦しみのわけ」を判りやすく教えてくださるのですが、
あゆかさんが、特に力点をおいているのは
「理論だけで終わらない」ということです。

「苦しみのわけ」とか「苦しみの生まれる仕組み」の
「理論」というのは世の中に沢山あるけれど
理論だけじゃ、決して気持ちは楽にならないんですね。

よーするに「頭でっかちにならない」
「からだに落とし込む」ってかんじなのです。

スピリチュアル心理学のなかで私が特に好きなのは
「Perception」のはなし。

同じこと経験しても、人によって、認識の仕方は違う。
つまり「見えている世界」は違うし「経験する世界」も違う、
ってこと。

総てのことに、「意味はない」んですよね、元来。
「価値」もない。

全部、「わたし」がやってること。

そして、それが「絶対に正しい」わけじゃない。

手っ取り早くいえば
「この世はバラ色」と思えば「バラ色」になるし
「灰色」と思えば「灰色」になる。

恐れを沢山持っていれば、「この世は灰色」になる。
だから恐れを減らしていけば、だんだん「バラ色」になっていくんですね。

カウンセリングなどでは、この
「恐れ」を減らしていくワークなどをしていくわけです。

恐れを持つ必要がないのは「私たちは神と一体」だから。
「神と一体である、つまり、神の性質を持っている」
「神」は「愛」なのだから「わたし」も「愛」
「わたし」が「愛」であるように、「みんな」も「愛」。

そして私たちの命は肉体機能の停止とともに終わるのではなく
「永遠」なのだから、何も恐れることはない。

池田晶子さんは「池田某は死ぬが、「わたし」は死なない」という
言い方をされてましたが、まあそういうことです。

(このフレーズはもともと、ソクラテスからきていた、ということを
 今日の講座で知りました。そーか。池田さん、哲学者だったもんね。)

私自身が、A Course in Miraclesで一番好きなのは
「総ては幻想である」ということ。
「幻想ゆえ、じたばたする必要がない」ということ。
もちろん、そんなことを忘れちゃうこともしょっちゅうだけどね~(笑)。

前回(去年1月)スピリチュアル心理学講座に出席したのがきっかけで
A Course in Miraclesや関連本をいくつか読みました。
前回お話をきいたときは「メカラウロコ」な感じで、
今回は、またよりいっそう理解が深まったな~。

ブログでコメント下さる方々にも
直接お目にかかることができて
うれしかったです。ありがとうございました!

また明日も続きだー。新しい発見が楽しみだ~!

---
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。






関連記事

コメント

へえーACIMのコースだったんですねー
ジュンコさんに教えてもらって私も
ネットでいろいろ見るようになりましたよ。
すごく興味深いよね。
頭で理解するのでなくて
身体に叩き込むっていうのさあ、
いまの心理学が抱えている大問題
っていうか私がかなあ
だと思いますよ。いくらつらさの
原因を頭でわかっても本当の解決とは
別なんだよね。その辺を従来の心理学ではカウンセラー側の態度でクライエントに感じ取ってもらうという方法をとっているのですが、これがもう、
絶対無理でしょーって言うくらい
高い理想なんですよね。人間業じゃ無理ってかんじ、だから実際はカウンセラー個人の資質やマンパワーによるところが大きかったし、あたりはずれもあるんだよね。

この前もものすごく自信がなくて心身ともに繊細すぎる学生と面談していて、いろいろ出来なくても、そのまんまであなたはご家族はじめいろんな人や宇宙に目いっぱい愛されてるんだよーってことを、どんな風につたえたらいいんだろう?って葛藤してました。
ちょっと言葉にしてみたけど、彼女はよくわかんない、みたいな風でしたね。

ジュンコさんシェアしてくれてありがとう!

「からだに落とし込む」かぁ。
うまくいってると短時間、このままでいいと思えるんだけど、頭でっかちになる癖がそれこそ体にしみこんでいるから、その癖を直すのがたいへんだなぁって感じます。
講座を受けるとそのあたりの癖が直っていくんでしょうね。
明日も新しい発見ありますように!!
心の新しい発見って、本当に自分を生き生きさせてくれるよね。

>accoさん

ほんと、つらさの原因をわかっていても解決とは別問題ですよね。
今までの心理学では、クライアントに感じ取ってもらうって感じだったんだね。
カウンセラー本人が、カウンセリングによる気づきを実感できるといいよね。

> この前もものすごく自信がなくて心身ともに繊細すぎる学生と面談していて、いろいろ出来なくても、そのまんまであなたはご家族はじめいろんな人や宇宙に目いっぱい愛されてるんだよーってことを、どんな風につたえたらいいんだろう?って葛藤してました。
> ちょっと言葉にしてみたけど、彼女はよくわかんない、みたいな風でしたね。

彼女、どんなときも、100%、自分の総てに自信がないのかな。
でも、自信がないまま、そのままありのままで全くダメなんてことはないんだよね。
宇宙が彼女を愛していることを、彼女がわかんなくても、
そのままに宇宙は彼女を愛してくれているから、
わかんないままでもきっと大丈夫だと思うけれど
いつかわかってくれると、うれしいよね。

>tamaさん

あゆかさんは、
「苦しみから自分を解放する]仕組みと
それを「からだに落とし込む」ことの重要性を訴えているし
そのこつも教えてくださってるんだけど
講座受けただけだと、まだまだ頭でっかちなんですよ(笑)。

やっぱりね、それを実際に「からだに落とし込む」のは自分なんだなあと
思います。繰り返しが必要だよねえ~。

あゆかさんは、「すぐに苦しみから解放される"魔法の杖"はない」と
正直におっしゃってくださるところが私は好きなんだなあ。

ほんと、心の発見って楽しいですね~。どんどんラクになってくし!

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。