記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロは全身にある

昨日、「ほぼ日」で読んだ池谷裕二さんの発言は面白かったなあ。→ 

(以下第7回より引用です)

「心や脳は、頭だけじゃなくて、
 むしろ身体あるいは環境全体に分散しているんです。」


いやあ、何に感動しているかって
池谷さんは、脳科学者なんですよ。
脳科学者がこういうこと言うとは、思ってなかった。
脳科学者っていうと、どっちかというと
「ココロは頭/脳にあるに決まってる」とか言いそうだなあと思ってたの。

私の「脳科学者」に対する思い込みを
見事に(いい意味で)裏切ってくれました。

この
「ココロは、からだ全体にある」という考え方自体は
ホリスティック医学とかヒーリングにとっては
それほどめずらしくはないんです。

また、アメリカ人細胞生物学者のブルース・リプトン博士は
「思考のすごい力」という本で、
量子力学の理論を用いながら
この世にあるものはすべてエネルギーなんだから
私たちの意識が遺伝子や細胞の働きに影響を与えている、
つまり心は肉体の在り方に深く関わるという話してます。
これも、似たような考え方でしょう。

東洋医学の「経絡」も、
感情や意識の状態と、身体の状態の密接な関係に
基づいていますから、そう遠くはない話。
(と私は理解していますが、勘違いかもしれないけど)

もっと極端にいえば「細胞」は「記憶する」という人もいます。

私は「ココロは全身にある」と捉えているほうで、
ネガティブなエネルギー(感情、心)が溜まると、
身体の不調として現れる、と捉えています

それは「知識」として得たという部分もあるけれど
「出産育児経験のない私は価値がない」という罪悪感
(=ネガティブなエネルギーや考え)を手放したら、
生理痛が一気に軽くなったーという自分の経験にも基づいています。

手短かに言えば、
罪悪感(というココロ、感情)が子宮にいたから生理痛があって、
そのココロがいなくなったから、生理痛も軽くなったと。

ただ、まだ、こういう考え方って、主流とは言いがたい。
「科学的に証明されてないこと」=「誤り」とみなされることは
まだまだ結構多いので、俄に受け入れがたいんですね。

だから池谷さんみたいな、科学系の人、
それも脳のように「考え」「心」を扱う(と思われている)器官を
扱う専門の人がこういう話をすれば、
こうした考えが、もっと多くの人々に受け入れられやすくなって
みんなが、もっと簡単にラクになっていけるだろうなあと思います。

そうなったらすばらしいな~。
池谷さん、がんばれー!(笑)

「心や脳は、頭だけじゃなくて、むしろ身体あるいは環境全体に
 分散しているんです。」

ってことは

身体のメッセージをきくということは
 ココロのメッセージをきくこと
」なんですよ~、つまりは。

お時間のあるかた、身体/心のメッセージを聴きに
ぜひ今週末の「レイキ/ハンドヒーリング交流会」においでください。→ ★ここをクリック!!★

いらっしゃれない方、せめて身体をいたわってください。
それは心をいたわることでもあるんですよ~!!

--
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。



----
こちらもよろしく!
5/10(土)セラピー1日体験会 ~なりたい自分になるきっかけをつかもう!
 3,000円で様々なセラピーを試すことのできるチャンスです~!
 詳しくはこちらへどうぞ! →
 mixi「スピリチュアル心理学」コミュにも掲載しています → ★★

関連記事

コメント

そうですよね

朝一番でのジュンコさんの記事との出愛、助かった(笑)って感じでした。何故って、頭で心を理解しようとするばかりのモードに入り込んでいたので、改めて、今身体に意識を向けてみることのきっかけになりました!

科学って、やっぱり心でするもんだと思うんです、インスピレーションとかがとっても大切だって。既成概念は自我のお得意分野でしょうけど、それでは創造はできないでしょうし。

ありがとうございました。

神は細部に宿るっていいませんかね。
私もすごく納得します。
細胞ってそれ自体が宇宙のようだしね。
身体は自分よりも自分をよく知っている
とヨガの先生がおっしゃったような。
だから、自分の細胞を愛してあげたら
老けないかなあなんて、姑息にも考えてます。

Re: そうですよね

藍色さん

コメントどうもありがとうございます。
きっかけになれて嬉しいです!

> 科学って、やっぱり心でするもんだと思うんです、インスピレーションとかがとっても大切だって。

本当にそうですね。
真摯な科学者は既成概念にも捕わないですよね。
アインシュタインの相対性理論も、思いつきは一瞬だったっていう話だし、
こないだノーベル物理学賞を受賞された益川さんの「クォークは6つある」も
インスピレーションが先に降りてきて、
その後長い時間をかけて証明している、って感じですよね。

Re: タイトルなし

匿名さんへ

身体は自分よりも自分をよく知っている、
すばらしいヨガの先生ですね!。
自分の細胞を愛したら、きっと美しくなると思います!
だって自分を愛することですものね。

ああーさっきのコメント私accoでした。
匿名でごめん

「心や脳は、頭だけじゃなくて、
 むしろ身体あるいは環境全体に分散しているんです。」
これ、とっても共感できます!!
それに細胞も記憶するって、すごくあると思います。
家族の記憶だけじゃなくて、仕事上でも原稿を読んでいる時、体全体で読んでるな~と自分で感じる文章もありました。
「それはあなたの思い込み」って言われればそれまでかもしれないけど…。

「出産育児経験のない私は価値がない」という罪悪感
――私の場合、罪悪感とは違うかもしれず、まだ自分でも名前をつけられないんだけど、昨日、このことで苦しんでいた自分を思い出して、初めて「私はあの時辛かったんだ」と気付いて泣けました(辛すぎて涙も出なかったけど)。
これまで、この問題で自分が辛かったと振り返ることすらできなかったので、私にとってはすごい気付きでしばらく動けませんでした。
どうしようかと思ったけれど、ジュンコさんの「辛いと感じてるんだねと自分を受け入れるだけでもいい」という意味の言葉を思い出して、やってみました!
私にとってもこの問題はまだまだ後日談がある(ありすぎる)ので、すべては言えず、すべては自分でも気付いてなくて、マイナスのエネルギーとして体の中に残ってるだろうから、これからも何度も苦しみそうだけど、少しずつ手放していければいいなと思います。
ありがとう、ジュンコさん。

Re: タイトルなし

> accoさん
匿名さんはaccoさんでしたか~(^^)。
名乗ってくれてありがとー。
つい名前入れるの忘れることあるよね。

> Tamaさん
からだ全体で読んでいるーすばらしいなあ。
それは思い込みじゃないですよ!。実感したことなんだもの。
「辛かった自分」に気づくことができてよかったですね。
辛いと感じている自分を、たくさんナデナデしてあげてね!
きっと、手放していけるようになりますよ~!!
こちらこそ、お話をシェアしてくれてどうもありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。