記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして「武器」にしちゃったんだろ?~自分を好きになれない人へのワーク#6

さて今度は
「自分を傷つけることば」にいつ出逢ったかが
思い出せないときのワークです。

もしも思い出せないのだとしたら
自分が傷つく言葉に対して
「それって、ほんとなの?」と聞いてみましょう。

私は若い頃「おばさん」といわれると、
あんまりいい気持ちはしませんでした。

「おばさん」といわれると、
自分を低く見られたような気がしたからです。

そう、私は「おばさんは価値がない」と思っていたのでした。

「おばさんは価値がない」 ー これは真実でしょうか?

昔から「女房と畳は若い方がいい」
なんていいかたがあるのは事実ですね。

でも、「おばさんは価値がない」のだとしたら
世界中にいる山のような
おばさんとおばあさんは何のためにこの世にいるんでしょう?

実際には沢山のおばさんたちがこ
の世の中で子供を育て、そして社会で働いています。
おばあさんたちが、先代の知恵をおしえてくれています。

そう、「おばさんに価値はない」は真実ではありません。

こういう自分の「思い込み」には
「いつ、どこで、だれが言った?」とつっこんでみると、
案外と「ん?」になります。

これをもっと効率的にやるのが
バイロン・ケイティの「The Work」です。

こちらでダウンロードできるので、
ご興味のある方はぜひトライしてみてね。→ ★The work

お気づきかもしれませんが、
自分に振りかざしていた「武器」は、
実は自分で勝手に「武器」として作り上げていた幻なんですよ。

そう、「武器」でもなんでもないんです。本当はね。

--
今日もお忙しい中、長文におつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。





お知らせ

Skype, iChatを使った
フラワーレメディセッションの有料モニターを募集してます!
 → ★ここをクリック!


このシリーズのバックナンバー

■「自分を愛する」とは?

 #1 「自分を愛する」とは?
 #2 自分を好きになれない人へ (「愛」の定義)
 

■「自分を好きになれない人へのワーク」シリーズ

 #1 停戦準備
 #2 自分に振りかざしてきた「武器」を知る
 #3 自分に振りかざしてきた「武器」を手放す
 #4 「武器」を持っている自分の隣に座る
 #5 どこでその「武器」を拾いましたか?


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。