記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に振りかざしてきた「武器」を手放す~自分を好きになれない人へのワーク#3

さて、自分に振りかざしていた「武器」の手放し方です。
今日は1つ目。

とにかく自己批判自己否定をいっさいストップしてみる!


自分を責める言葉をいっさいなくしてみます。
武器を捨てる、ってことですね。
言ってみれば、一番「停戦」っぽい方法です。

前回のワークでみつけた「心が乱れる言葉」、
言い換えれば、「自分を苦しめる言葉」を思い出してください。
あなたはこの言葉を使って、(無意識のうちに)
自分のことを否定したり批判したりしています。

「私の○○なとこが嫌い」「○○な私はダメ」の他にも、
「私のせいで...」「悪いのは私」「私は間違っている」etcありますが、
とりあえずいっさいやめてみましょう。

自分を𠮟ったり、むち打ったり、プレッシャーを与えることはないのです。
「完全」を目指して、「不完全」な自分に戦いを挑むのはやめてみましょう。

とはいえ、私たちは完璧になりたがる生き物なんですね。
なぜかというと完璧になれば自分が攻撃されることもなく、幸せになれると思ってるから。
でも、多分皆さんもご承知のように 完全、完璧な人間なんていないわけですよ(笑)。

とはいえ、私たちはこれまでの人生において、
知らず知らずのうちに自己批判自己否定をしてきているので、
「いっさいストップしてみる!」と心に決めたからといって、
そうはたやすくできないかと思います。
「条件反射」とか「癖」みたいになっているわけですから。

まあそんなもんです。完璧じゃないんだから(笑)。

くどいようですが、自己批判自己否定していることに気づいても、
自分を責めることはないですよ。
「あ、またやっちゃった。でも失敗は成功のもと!」
と、できない自分を許しつつ、気長にトライしてみてください。

そして(これまたくどいのですが!)
ダメダメな自分が嫌いだとしても、とりあえず嫌いなままでいいです。
「あ、私、自分のこと嫌いなんだ。わかった、わかった。
 嫌いなままでいいからね」と言ってあげればいいです。
まずは、「自分を嫌っている自分」という存在を肯定してあげましょう。

---
今日もお忙しい中、おつきあいいただいて本当にありがとう。
ランキングに参加しています。クリックしてくださればうれしいです。





関連記事

コメント

「自分を嫌ってる自分」を認めるか~。
これは、そうできれば楽そうでいいですね~。
最近、温泉(銭湯でも可)に行って楽な気分にひたりたい自分にいるので、「そういう気持ちになった方が楽かも」と考えると、ジュンコさんが言うようにできそうな気がする!!
やってみるね。
ありがとー。

> tamaさん

> 「自分を嫌ってる自分」を認めるか~。
> やってみるね。

まずはやってみるのが第一!
大人になると、なんだか早く結果をだしたくなっちゃうけど
そのへんは、のんびりね~!

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。