記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今、ここ」を積み重ねる

柚花の散歩の途中で
同じシーズーのお散歩に出くわしました。

最初は向こうの方が先を歩いていたのですが
前方に犬を発見した柚花が張り切って早足になったので
あっという間に追いつきました。

14歳のシーズーちゃん。柚花の大先輩です。
瞳が少し白濁していて、
もうほとんど目が見えないそうです。
だから、ゆっくり、ゆっくり歩いていたんですね。

柚花は鷹揚に構えている大先輩の周りを
ピョンピョン飛び跳ねてしっぽを振ってます。

「そういえばこの子も、こんなふうだったわあ。
 やんちゃだったのよねえ。
 あらあら、まだ子犬の顔が残っているわねえ。
 そうそうシーズーの子犬って
 こんな風に目の縁あたり(の毛)が、黒いのよね、
 思い出したわあ」と飼い主さんは目を細めてました。

犬は人間の数倍のペースで時間を駆け抜け一生を終える。
子供の頃から犬を飼っていて、もう何匹も見送ったから
そんなことはわかっていたつもりだけど
何匹も見送ってはじめて
犬と過ごせる時間の短さが判るようになった気がします。

一歩一歩ゆっくりと歩く大先輩と、
ジグザグに飛び跳ねながら進むせわしない柚花。
しばらく一緒に歩いて、大先輩とは次の角でさようなら。

は、手探りするようにゆっくり歩く大先輩も
子犬の頃は、の柚花のように、
小走りのお散歩だったのかもしれません。
そんな頃から14年間、
ずっとずっと、お散歩を続けてきたんですよね。

なんて愛にあふれた景色なんだろう。
しばらく、後ろ姿を見送りました。

私たちは「ここ」にしか生きられない。
過去も未来も、頭の中で創りだした絵空事で、
私たちが認識することができるのは「ここ」しかない。

柚花はやんちゃ娘なので、相手をしていても
「疲れたなあ」とか「やることあるんだけどなあ」なんてこともしょっちゅう。
でもそれは、とってももったいないこと。
心がよそ見をしているんだもんね。

大先輩と飼い主さんを見ながら
柚花と一緒にいる「ここ」を、
これから沢山重ねていきたいなと改めて思いました。

柚花と駆けっこ、がんばるぞー!!

---
いつもクリックどうもありがとうございます!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。