記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクレランサスはエニアグラム「タイプ5」?!

今、エニアグラムの本を読んでいます。

エニアグラムというのは魂の特性を9つのタイプに
分類したものです。
溝口あゆかさんのこのページがわかりやすいです! → 

知り合いが私のことを「タイプ5」っぽいと言うので、
無料診断サイトでやってみたら、やはり「タイプ5」(笑)。

タイプ5というのは、「調べる人」といわれており
その名の通り、調べるのが大好きな人。知的好奇心や探究心が旺盛。

で、もともとが知るのが大好きな人なわけですから
無料診断サイトで自己診断やっただけで止まらず
そのまま図書館で本を借りて、読んでいる訳です(笑)。

この9つのタイプには別に優劣があるわけではありません。
持って生まれた魂の質がこの9タイプに分類できるというだけです。
私たちが人生においてできることは、
この魂の質、判りやすい言い方で言えば「天分」を十分に生かすということです。
ネガティブな状態にあるとき、
というのは逆に言えばこの魂の質を生かしきれていないときです。

フラワーレメディを考案したバッチ博士も、
「魂の目指している道と、
この世で生きている"自己(self)"が進もうとしている道がそぐわなくなると、
感情や精神、肉体のバランスを失う」といった主旨のことを言っています。
アプローチが違うだけで、皆さん同じようなことを言うので面白いです。
(と、こういうところに面白さを感じるのがタイプ5なのです)

「私ってなんでこーなのかな?」とか
「私のここって好きじゃないな」と思っていることが、
魂の性質と関係していることが判ったりするのも、なかなか発見です。

私は決断力がないのですが、これはタイプ5だからなのだと判りました。
フラワーレメディでいえば、スクレランサスがいつも必要な人。
スクレランサスは、「あーでもない、こーでもない」と
2者択一ができないときに使われるレメディです。
(ハムレットなレメディともいわれます ー "To be, or not to be")

「あーでもない、こーでもない」というのは、考えが錯綜しているということですね。
直感は働いていない、働いていたとしても「考え」にかき消されている状態です。

実は昔から
「どうしてみんな、あんなに物事をさっさと決断できるんだろう?」と
不思議に思うことが多かったのですが、
私はタイプ5で、「理詰めで考える」のが私の天性なのだから
仕方ないんですな(笑)。

ちなみにその他「改革する人」「助ける人」「達成する人」「個性的な人」「忠実な人」「熱中する人」「挑戦する人」「平和をもたらす人」なんていうのがあります。

とりあえずは自分自身を理解するのにとても手助けになると思います。
何で私ってこうなんだ?と思っていたのが魂に由来していると知ると赦せる気になるし、
何よりも赦せると気持ちが軽くなって楽になります。

ついでにいえば
自分が赦せるようになると、他人のことを赦せるようになってきます。
そうすればますます楽になると(^^)。

--
よかったらクリックお願いします~!いつもどうもありがとうございます!


関連記事

コメント

すごい!!
魂にも性質があったんですね。
目からウロコです。
教えてくれてありがとう。
あゆかさんのブログもいつも細かく書いてあって勉強になりますね。

「ハムレットなレメディ」の表現はユーモアが感じられて笑ってしまいました。
私にとってジュンコさんはいつも楽しく笑わせてくれる人でもあるので、文章を読んでいてもジュンコさんに触れているようで楽しいです(おまけにためになるしね! ありがとう)

こんにちは。
タイプ5でいらっしゃるんですね。
わたしは、7よりの6の可能性が高いと入門コースをとった際に言われました。

魂の性質を知ると、また改めて、ストンと腑に落ちることもいくつかありました。

投影しあう関係も、エニアグラムの図をみていると、向きあうタイプなど関係があるような気もして、興味深いです。

また、テキストを改めて見てみたい気分になりました。
ありがとうございます。

初コメントです。

初コメントさせてもらいます!

エニアグラム、自分のは何?って気になりますねー。

わたしの場合結婚してから決断力が鈍くなった気がします。
夫との相性のせい?!
でもそんな人用のハムレットなレメディなんてあるんですね!
素晴らしい!!

>tamaさん
私も「魂に性質」って考えたこともなかったです。
おもしろいよね。
私「楽しく笑わせる人」なんですね(笑)。
tamaさんの楽しく笑う一時に関わっていると思うと
うれしいな。伝えてくれてありがとう!

>さとこさん
なるほど、投影しあう関係も、エニアグラムと
関係ありそうですね!。
私も「苦手そうなタイプはこれだな」とか
「私の進みたい方向性はこのタイプかな」なんて
思いながら本を読み進めました(笑)。
さとこさんがエニアグラムのテキストと再会する
きっかけになれてうれしいです~。ありがとう!

>ゆっこちん
初コメントありがとう!
ご主人と知り合ってから決断力が鈍った、のであれば
今現在は(一時的に、または長いこと)決断力がにぶいけれど
ゆっこちんは本来決断力のある魂を持っている可能性も
あるかもよ!。
エニアグラムの無料サイトはいくつかあるので
試してみると面白いかも。検索エンジンに入れると、すぐでてきますよ~。

ちなみに
「決断力」のレメディは、スクレランサスの他にもセラート(沢山の中から1つを選ぶことができない)、ワイルドオート(今後進む道が選べない)というレメディもありますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。