記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の「ご主人様」は、私ではない

えーと、久しくブログでは書いておりませんが
私生活では犬バカ倶楽部、健在です(笑)。

昨年の夏に飼い始めた犬の柚花(ゆずか)、
満9ヶ月を過ぎて、だいぶいっちょまえになってきました!

これは、先日散歩に行った時の写真。
途中で突如座り込み!散歩途中によくやるのです。
yuzuka

↑後ろ足が開脚状態で、全体重をお尻に乗せているので
 リードをひっぱってもウンともスンとも動かない(笑)。

「相手をコントロールしようとすれば、するだけ
 相手はいうことをきかなくなるものです。
 言うことをきいてくれない、と相手を責めるのではなく
 相手をコントロールしたい、という
 自分自身をみつめてみましょう」


などと、えらそーにどこかの誰かが
(ここのジュンコだ:苦笑)
言ってますが、実生活はこんなもん(^^;)。

まあ、この「リードをぐぃっとひっぱってしまった」
という行動の根拠は、
「犬は飼い主の言うことを聞くべきだ!」という
私の思い込み。

フラワーレメディでいえば、柚花に対して
支配的なヴァインの状態(^^;)。
自分がヴァインだと気づけば、
「でも、"従わせる"以外に、
 私の望む行動を犬にとってもらう方法って
 あるんじゃないか?」なんて思うわけです。

そのあたりに気づいてからは
柚花が座り込むと
そばに屈んで、ちょこっとレイキをあてたりしながら

「ゆ~ちゃん(柚花のこと)、
 ジュンコちゃんはお家に早く帰りたいんだ~。
 何でかっていうとね・・・(ぐだぐだ説明)。
 ゆ~ちゃんが、協力してくれるとうれしいなあ」

などと語りかけたりするわけです。
端から見ると変な人かも(笑)。

ひとしきりお話しした後で、
「じゃ、行こうか!」と声をかけると
すっと立ち上がってくれたりします。

そして

やっぱり「北風と太陽」って、ホントよねえ

と実感しながら、散歩続行(笑)。

柚花のテコでも動くまいと座り込む姿勢からは
「私の行き先と行く時機は私が選ぶのっつ!」
という彼女の主張がきこえるよう。

かように力強い態度を見せられると、

 彼女の行き先を決めるのは、彼女なんだなあ。
 私は柚花の飼い主、いわば「ご主人様」だけど
 私は柚花の人生(犬だから"犬生"?)の「ご主人様」では
 ないんだよなあ。

なんてことを思ったりします。

ほんとに、柚花には教えられるなあ~。

---
いつもクリックどうもありがとうございます!

関連記事

コメント

いや~、これ、共感しますね。
ただ私の場合、わかってるんだけど、頭に血が上っていて、このやり方(考え方・視点)を忘れてたり、自分の気持ちが落ち着かなくてできなかったりの連続です。
落ち着いてこんなふうにしたほうが相手も自分もハッピーなんだから、今年は常にこの視点と心持ちでいきたいな~。

頭に血が上ってる、って判っているのはすばらしいですよ~!
そのことにリアルタイムで気づけるようになると、
結構落ち着くようになりますよ!
とはいうものの、私もまだまだ犬が座り込みをすると
怒ったり、とほほな気分になったりします(苦笑)。
一緒にHappyにいきましょうね~。

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。