記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミラ夫人

英国のチャールズ皇太子とカミラ夫人が来日中ですね。

このお二人、イギリスに住んでいたときに結婚したので
なかなか印象深いです。
あるニュースチャンネルなど、その日は朝からご成婚大中継!

実は、私、
イギリスにいた頃、生チャールズ皇太子&カミラ夫人に
遭遇したことがあります。

とある場所に、お忍びで遊びにいらしていたところ
ばったり。(超驚)

意外だったのは
カミラ夫人がとてもやわらかい感じの方だったということ。

ものすごーく華があるとか、きらびやかとか
人目をひく、とかいうタイプではないのですが
上品で、ちょっと知性的で、あったか~い感じの人。
すてきなおばさまです。
一緒にいたら、心休まるだろうなという感じです。
スターではなく、日だまり、ってとこかな。

チャールズ皇太子が、
この人とどうしても一緒にいたかった理由が
わかるような気もしました。

ちなみに
チャールズ皇太子の印象も書き添えておくと
「王様」チックな威圧的、支配的なオーラは全くないのですが
一般ピープルのなかにいても、それとなく「結界」があって
透明なボールのなかにいる感じというか
やっぱり雲の上の人というか、「さわれない」感じがただよってました。
生まれながらにして、お育ちが違うということが
よぉおおおおくわかりました(あたりまえだっつーの)。
フラワーレメディ的にいうと
ウォーターバイオレット(隠遁者タイプ)のような印象でした。

そんなチャールズ皇太子と
他の人々をとりもっているのがカミラ夫人って感じ。

実際にお目にかかって、
いいカップルなんだなと感じました。

そして、
自分がいかに彼女に対して
勝手に先入観を抱いていたかも深く自覚致しました(笑)。

考えてみたら、
笑顔のカミラ夫人の顔って、あまり記憶になかった。
チャールズ皇太子の不倫相手として
ずっと追いかけまわされてきて
そういうときに撮られた写真ばかりがメディアで流されるので
不機嫌顔ばかりだったんですね。(お気の毒に)

そういう"刷り込み"のせいか、
正直言うと、それまでカミラ夫人に対して
あんまりいい印象もってなかったんだけど
一度ホンモノをみて、すっかり心象がかわりました。

先入観を抱いてたことにすら気付いていなかったんだよねぇ。
ホント、知らない間にかけていた「色眼鏡」。


---
いつもクリックどうもありがとうございます!


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。