記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Diver」 +  愛した人が去っていくときのレメディ

野田秀樹の「The Diver」をシアタートラムに見に行きました。
こんな芝居です。→ 
夏は歌舞伎の「愛陀姫」を見に行ったので、最近野田さんづいている(笑)。

「The Diver」は、「海女」ってことです。
ロンドン公演のまま日本にもってきた作品。台詞は全部英語で舞台に字幕。

字幕は多少意訳になっているし、
私の英語力は字幕なしで平気ってほどでもないので、
両方目配りしながらチャンポンで見ました。いゃ~、頭フル回転しましたわぁ。

放火殺人犯の女性が登場。様々な思い込みに囚われ、多重人格者の様相。
女性が責任能力を持っているかどうか、精神鑑定をするドクターが野田さん。
その多重人格・妄想の内容に源氏物語、能の「海人」がもりこまれています。

結局、彼女は死刑となる。

ネタバレになるのでちょっと差し控えますが、
その昔、おきたある事件がモデルになってます。
その裏には男と女の物語があるわけで。

野田秀樹の芝居が好きな理由の1つに
私が思いつかないもの同士を組み合わせて
さらさら~っと1つの世界を構築してしまう、という点があります。
今回も
「海人」(能)+源氏物語(最古の恋愛小説?)+実際にあった殺人放火事件
という世界を
日本語ではなく英語で、
そして日本人ではなくイギリス人で(野田さんは別)演出したところに驚き。
またお芝居が進むにつれて、最初はつながらないもの同士が、
組み合わさっていく感じもすごく好きです。

野田さん、ブリティッシュイングリッシュの発音お上手!
ロンドンに留学していたんだから、まあ、ごもっとも・・・か。
さすが演劇人だなあ。
聞き分ける耳、音を作る喉(声帯)、身体感覚が優れているんだなと思った。
(私は英国英語の発音がとても苦手なので、すっごく感心した;(笑)

小さな椅子2つとソファを上手に組み合わせて
様々な「舞台装置」にしてしまうところあたりは
面目躍如って感じです。それから布の使い方も。

個人的にとてもなつかしかったのは
ケータイの着信音が、Nokiaのデフォルトの音だったこと。
日本だと殆ど耳にしない。私のメールの着信音も最初の頃これだった(笑)。

「死刑」というエンディング
死刑廃止国であるイギリスの観客はどう受け止めたのかなあ。
別に死刑廃止を問うことを意図した作品ではないと思いましたが。
(モデルとなった事件が、死刑になったかどうかはわかりません)

話はちょっと逸れるけど
最近「死刑」に限らず「刑」が加害者の「償い」ではなく
被害者の「報復」として扱われ、取り上げられ、議論されるようになっているように
感じることがあります。

「報復」は「赦せない」という感情が生み出す行為。

命をやりとりするような事件に関わる方々は
加害者、被害者、その周りの人全て含めて
大きな「赦し」を学ぶための人生を歩まれているのでしょう。

さて、話に戻って。
もし、主人公の彼女が
自分の恋人、その周囲の人全てを赦し
何よりも
自分の恋人に愛されなくなった自分自身を赦し
自分が自分自身を深く愛していれば
放火殺人をするほど追いつめられることもなかったし、
死刑にもならなかったでしょう。

愛したら、見返りとして愛がほしくなる。無条件に愛を注ぐことができない。
フラワーレメディ的にいうと「チコリー」に近いかなあ。
愛したのに、愛してもらえなくなると憎しみが湧いてくる。
これは「ホリー」。
そしてだんだん、何をしでかすかわからないほど
感情が渦をまいていく。こうなると「チェリープラム」。
この3種をブレンドしてしばらく飲み続けて・・・

・・・・と、それじゃあドラマにならないわけで(笑)。

つまり言い換えれば、古今東西、
人間のやること、なすこと、ドラマの根底に
「赦せない」が流れていることが多いんだなあとつくづく思いました。
(テレビのニュースなんて、「赦せない」の連呼だもんね)

一番ウケたのはピザの食べ方でした。
ああくるとは思わなかった。落語にも出てこないだろうって(笑)。

それにしても濃い芝居だった。
いい芝居だった。
心の中で「ありがとうございました」といいながら拍手しました。

---
注:このブログはレメディの使用例をご紹介していますが、
レメディによる効果を保証するものではありません。
レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。
---
お知らせ
月1恒例「歌とレイキヒーリングの会」、10/19(日)にやります~!
時間:10:00am~12:15pm
場所:原宿界隈です(参加希望者にお知らせします)。
定員:10名
身体を伸ばしたり、歌を歌ったり、歌を聴きながらレイキをしたり。
楽チンになりたい人、どうぞおいで下さい。
みんなで一緒にラクになって、そのまま美しくなろう~:(笑)
お申し込みお問い合わせはこちら 

---
よろしかったらクリックお願いします。励みになります!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。