記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不調箇所を手放す #2

不調箇所と寄り添ってみる、の続きです~。

不調箇所を手放すワークは次の3ステップです。

1. 不調箇所にじっと寄り添って存在をみとめてあげる。
2. ねぎらう&声をきいてあげる。
3.ポジティブなエネルギーを送る。


先日お話ししたのが1. と 2.の部分です。(読んでないかたはこちら→
というわけで今日は3番目、「ポジティブなエネルギーを送る」を。

3.ポジティブなエネルギーを送る。

これは仕上げ作業みたいなもん。
引き続き身体の不調箇所とのコミュニケーションです。

この不調な箇所にポジティブなエネルギーを送ります。
「愛と光のエネルギーを送る」って感じ。

具体的な方法としては3つあります。

1. レイキをかけるレイキをしている人の場合。個人的には最もお薦め)
 マスターシンボル、
 またはセカンドシンボル+ファーストシンボルをかける。
 レベル1の方はそのままあてるだけでも構いません。

レイキをされていない方の場合ですが、その代わりに

2. 真っ白に輝く光が手から不調箇所へどんどん注がれるとイメージする。
 観音様とか神様って、よく輝いて描かれてますね。
 ああいう感じの光です。

3 . 不調箇所に「何色の色が欲しい?」と尋ねるる。
 答えとして返ってきた色(その時パッと思い浮かんだ色)の光が
 手から不調箇所へとどんどん注がれるとイメージする。

どれでもご自身のやりやすい方法で構いません。 

さて、次回は
どうしてこのワークが「不調箇所を手放す」につながるのか
説明しようと思います!

---
よろしかったらクリックお願いします。励みになります!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。