記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長所が判らない

お知らせ
月1恒例「歌とヒーリングの会」、8/16(土)にやります!
歌を歌いたい人、ヒーリングでリラックスしたい人、おいでください~。
今月のテーマは「手放す」です。
詳しくはこちら 



---

久しぶりにフラワーレメディの話です。

転職活動をしている方と話をする機会がありました。
会社の事情で転職を勧められたという経緯もあり
本人としては不本意な転職。

「履歴書書いているんだけど
何かいていいかわかんなくなってきた。
"性格"なんてきかれたって、困っている」とのこと。

どうして「性格」について書けないのか尋ねてみたら
「履歴書に書くんだから
 "性格"といっても、それは長所を書くのだと思うのだけど
 何が自分の長所かがわからない」

という。

会社側から転職を勧められて
これまでの自分が評価されなかったような気がしているようです。

だから自己否定モードになっていて
自分のいいところ、セールスポイントが
見えなくなっているようでした。

そこで私と彼女でわかるような人を挙げて、
その人の長所と短所について語ることにしました。

実は長所と短所というのは、
別のモノじゃないんですよね。
ある1つの特徴を表と裏から捉えただけ。
ポジティブな言葉で表現するか、
ネガティブな言葉で表現するかということ。

たとえば、「明るくてお話上手」といえば「長所」だし
「騒々しくて、あの人がいると他の人が喋れなくなっちゃう」
といえば「短所」に。

もう1つ付け加えて言うと、
その人のある特徴を「長所」と捉えるか「短所」と捉えるかは
捉える人が決めることであり、
どう言われようと「特徴」自体は変わらない。

ある人に対する評価が割れる、というのはよくあること。
でもその人がその人であることには変わらない。
その人のどんなところを、どう捉えているかという価値観が異なるから
評価が割れるだけ。

話しているうちに、彼女はそのあたりに気付いたみたい。

「私に長所なんてないような気がしていたけど、
 ないわけないんですねー」

といってました。

そ。

長所がない人なんて、いないんですよね。

今回のような状況の時にお薦めのレメディはこちらです。

ウィロウ
 ー 不本意な転職で、「なんでこんな目にあうんだ!」と
 被害者な気分になっている

ラーチ
  ー 自信の欠如。自己価値が低い。

---
注:このブログはレメディの使用例をご紹介していますが、
レメディによる効果を保証するものではありません。
レメディをとる際には、ご自身の責任の範囲でお願いいたします。
ーー
よろしかったらクリックお願いします。励みになります!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。