記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死というあなたの現実

お知らせ
月1恒例「歌とヒーリングの会」、8/16(土)にやります!
歌を歌いたい人、ヒーリングでリラックスしたい人、どうぞお越し下さい。
今月のテーマは「手放す」です。
詳しくはこちら 


---

「不死というあなたの現実」ゲイリー・R・レナード
を読みました。原題は「Your Immortal reality」。
前作「神の使者」(原題「The disappearance of the universe」)の続編です。

不死というあなたの現実不死というあなたの現実
(2008/06/21)
ゲイリー・R・レナード

商品詳細を見る


神の使者神の使者
(2007/01)
ゲイリー R.レナード

商品詳細を見る


「不死というあなたの真実」も「神の使者」も
「A course in miracles (奇跡のコース:ACIM)」と呼ばれる教えについて
対話式で判りやすくかかれた本です。

私が気に入っているACIMの教えは
「全ては愛である」(でも私たちはそれを忘れている)
「私たちは神とつながっており、全ては一体である」
(でも私たちはそれを忘れている)
「自分を赦す、全てを赦す」ーといった点です。

「私たちは神とつながっている」から誰もが聖なる存在で、
「私たちは一体でつながっている」からこそ
「自分を赦すことが全てを赦す」ことにつながる。

今回心に残ったことば。

■自分自身を叩きたくなった時に 自分へかけることば:
「わたしは不死の精霊だ。
 この身体はイメージに過ぎない。
 わたしとは何の関係もない」

■相手を赦せない時に 自分へかけることば:
「あなたは不死の精霊だ。
 全体であり、無辜である。
 全ては癒され、解放された」

■「心に無意識の罪悪感がある限り
永遠に対するどんな試みも無益であるということを思い出しなさい。
過去と未来から永遠に解放されるためには、その前に罪悪感が癒されなければならない。
罪悪感を解消する方法はそれを無視することではないが、
自分を閉ざして過去や未来を否定するのは無視しているだけなのだ。
過去と未来への不安を赦すとき、そのときこそ罪悪感は解消され、
終わりのない現在が真にあなたがたのものになる」

も~、心がふるえてきます!!

今回「不死というあなたの真実」を読んで、
改めて「赦すこと」の大切さを思いました。
何よりも自分自身を赦すことを。これが第一歩なんだよね。

「自分を赦す」、つまりは自分の罪悪感を消していくと
本当に生きていくことが楽になっていきます。
この頃は、罪悪感探し&赦しが楽しみになってきています(笑)。
心のお掃除みたいなもんですね。

とはいえ罪悪感を手放すというのは、結構手間暇かかる作業です。
何しろ、長年こびりついた心の”しみ”みたいなものだから。
罪悪感を手放そうとする段階で、心が不安定な状態になることは
よくあることで
あまりにも辛いときには、フラワーレメディレイキなど
他のセラピーのサポートを得てもいいかもしれません。

「神の使者」「不死というあなたの真実」を
「A Course in Miracles」への入口として読んでおいてよかったな~と思ってます。

---
よろしかったらクリックお願いします。励みになります!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。