記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブな世界観 と 社会的成功

お知らせ
月1恒例「歌とヒーリングの会」、8/16(土)にやります!
歌を歌いたい人、ヒーリングでリラックスしたい人、どうぞお越し下さい。
今月のテーマは「手放す」です。
詳しくはこちら 

--
先週はアメリカから2つのニュースがありました。

1つめ。
以前ご紹介した「最後の授業」のランディ・パウシュ教授
25日に天国に旅立たれたそうです。 ニュース記事 →

ある時にこの世での命を終えるのは、
誰もが等しく経験することですね。

楽しく生きる、
望みをあきらめない、
わかちあう
なにごとをも肯定的に捉える

素晴らしい生き方を見せて下さったことに感謝します。


2つめ
イチロー 日米通算3000本安打 達成 ~!!

HPのプロフィールをご覧いただけるとわかるかと思いますが
私はささやかながらイチローのファンでございます。
(大ファンとはいわない。小ファン、ぐらいです)

彼の素晴らしい点は「故障が少ない」ってこと。
これは本当に素晴らしいことです。

あの広いアメリカで、シーズンをこなして
故障をしないような自己管理をするのは並大抵のことじゃないと
思いました。

だって、ホームのあるシアトルから
一番近いオークランドだって飛行機で2時間はかかる!
一番遠いタンパベイまで、飛行機で6時間ぐらいかかる~!
おまけに時差もある。
周りは全部英語だし、食生活全然違うし・・・。

それを7年間やって、故障もせず
そしてあれだけの成績を残しているんだから素晴らしい。

・・・と私は思うのですが
果たしてイチロー本人はどう思っているのかは知りません(笑)。


ランディ・パウシュとイチローの共通点は
「現実を肯定的にとらえている」という感じがする
ということ。私の印象ですが。

A Course in Miracles」に
「自分が見ている世界は、自分が意味づけた世界で、それ以上でもそれ以下でもない」
とあります(445ページ)

つまり「世界がどんなモノか」を定義づけるのは、本人の捉え方次第ということ。

今、イチローのことを書いただけで、私自身が
 ヒコウキ、時差、英語、アメリカの食生活が苦手
→「アメリカは、仕事をして結果を出すには条件の悪い世界」
と思っていることがあからさま(笑)。

だから私にはつい
「イチローはアメリカという”結果を出すには条件の悪い"土地で
 よくあれだけの結果を出した!」と思ってしまうわけです。

でもイチロー本人は、
ヒコウキも時差も英語もアメリカの食生活も苦にならず
「アメリカは野球をするのに適した世界」と思っていて
「アメリカだからこそ結果をだせた」と感じているかも。
(これは勝手な想像)

ランディ・パウシュは
「僕を末期癌患者だからといって、かわいそうとか思わないで欲しい」
と言っていました。
(もしかしたら強がりだったかも知れないけれど)

現実を変えようと試みることも
楽しく生きる試みの1つかもしれませんが、
自分自身が現実に抗わず、捉え方を変える
つまり「世界に対する認識を変える」だけで楽しく生きられる。
(そしてたぶん、このほうが手っ取り早い)

自分が末期癌だということに抗っても
それで末期癌が魔法のように消えることはない。
アメリカで生活をすれば、
時差はあるし、周りは英語だし、ジャンクフードだらけ。
それを変えるのは不可能。

こうした「環境」とか「現実」に対する心構えは、
彼らの生き方の基本的土台で、
それが大きな社会的功績へと彼らを導いていったのだろうと
推察するわけです~。

もともとそういうことが苦にならないタイプなのか、
現実と抗うことをやめたのか。
ランディ・パウシュは亡くなられたので、やむを得ないとして
この質問は老後のイチローとの茶飲み話のネタとして
とっておきたいと思います(笑)。
(夢はでっかく)

ーー
よろしかったらクリックお願いします。励みになります!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。