記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マンガで学ぶ Dr.バッチのフラワーエッセンス入門」

今、6/21のワークショップに向けて準備中です。

このところ、ワークショップ用の資料を作るため
もう一度、バッチフラワーレメディ関係の本や資料に
目を通しています。

新しい資料なども取り寄せたりしているところなのですが、
先日「マンガで学ぶ Dr.バッチのフラワーエッセンス入門」という本に巡り会いました。

小春さんというプラクティショナーの方の自費出版です。

マンガのいいところは、
感覚脳である「右脳」と、論理脳である「左脳」の
両方に同時に訴える、ということ。
言い換えれば、直感的かつ論理的に理解することができるのです~。

これはもちろん、描き手の裁量に負う部分も大きいのですが、
小春さんは、見事にこの「マンガ」という特性を生かして
いらっしゃいます。

この本の素晴らしい点は、
バッチフラワーレメディとは何か」
フラワーレメディという療法はどんなものなのか」といった
バッチフラワーレメディの「基本的な考え方」について
とても分かり易くまとまっている
ということ。

バッチフラワーレメディへの興味は、
何がきっかけで、どんなアプローチでも全く構わないのですが、
この「基本的な考え方」を抑えると、
レメディへの理解そして理解に伴う癒しが、ぐんと深まる
のです。
フラワーエッセンスにご興味のあるかたにはぜひお薦めです。

現在は在庫切れだそうですが、重版予定のようですよ。
ご興味のある方はこちらをどうぞ → 


ところで、今、資料作成の作業を進めながら実感するのは、
何度も目を通した本や資料でも、新たな発見があるってこと。

その時「わかった~!」と感じたことでも、
あとになって「そーいうことだったんだ!」と、より深い理解があったり。

同じレメディについての説明も、
「この本のほうが分かり易いな」とか、
「あの時は、こういう表現がピンとこなかったから、
レメディ像がつかめてなかったんだな」とか、比較して楽しんだり。

で、肝心の資料作りが滞っちゃったりしてね(笑)。

でも、寄り道もいと楽し、です。

ーー
よろしかったらクリックお願いします。励みになります!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。