記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏休みオシマイ宿題どうしよう」のレメディ その3 (お母さん編2)

コドモの宿題をみるのに
お母さんが飲むといいレメディをもう1つご紹介します。


■コドモがゆっくり取り組んでいるのを見ると、
じれったくてたまらない=インパチェンス


これは宿題に限らず、結構多いのではないかと思います。
コドモのペースにあわせるのは大変ですよね。

特に宿題の締め切りが近づいていたりすると

「あー、なんでそんなぐずぐずやっているの!
 お母さんに貸してごらん! やってあげるから」

とか

「さっきも、おなじ間違いやったでしょう?
 何度同じコトやったらわかるの?」

など

横から手出ししたくなっちゃったり、
そこまでいかなくても
上手く進まないことにイライラしたり
することもあるんじゃないかと思います。

インパチェンスは、そんなときにお手伝いになるかもしれません。

「ものごとには、時間がかかるんだ」
ということを受け容れることができるようになる
レメディです。 

ちなみに

インパチェンス(impatiens)というお花の名前、
もともとは impatience という言葉からきています。

この「impatience」エイゴ的には
Patience(ペイシェンス)という 言葉のあたまに
Im という 否定形の接頭語がついていて「Impatience」。

Im=「ない」 + Patience=「根気強さ、我慢強さ、辛抱強さ」=Impatience「短気」

です。

せっかちにならずに、いきましょうよ~!

というレメディです。

<注意>
■このエントリーで示しているのは、あくまでも例です。
また実際の服用効果には個人差があります。


----

今日もお読み頂いてどうもありがとうございました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。