記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ヒトに親切にしよう(※自分を含めよう)

あるお坊さんの書いていた本に「自分を捨てて他人の為に生きましょう」「自分の欲を捨てて生きましょう」というお話がありました。それはそれでもちろんいいことです。でも....ちょっとひっかかるところがありました。これを鵜呑みにすると「いい人病」になっちゃう。ってことです。たいていの苦しみは「欲」が満たされないことから生じています。だから欲というか執着を手放せば、真の自由が得られて自ずから他者のために生きるこ...

続きを読む

明日は来ないんだよ。

5歳ぐらいの頃。どういう流れだか忘れたけど母に「明日っていうのは永遠に来ないんだよ」といわれた。きつねにつままれた私。「だって、きのう、きょう、あした、ってあるのに....」子供のくせに私は宵っ張りで、母に「早く寝なさい」と言われていたのだけどその日に限っては起きてていいよーと言われた。二人でお茶の間のこたつにはいって壁にかかっている時計をみつめていた。時計は11:45頃を指している。母にきかれた。「じゅ...

続きを読む

オットにミニセッション

先日、オットが車で接触事故に遭遇。バンパーとウィンカーが壊れただけで、オット本人は、肉体的には無傷。が、精神的には軽傷を負っていたようで、2〜3日後に「会社に行くのに、車で出掛けるわけじゃないけど、 何かにぶつかられるんじゃないかと思ってちょっと怖いな」とーぼそっと。こういう「怖さ」ってね、けっこう事故直後にはでてこないんです。時間差でじわーっとでてくる。事故の瞬間に恐怖をリアルサイズで感じちゃう...

続きを読む

911の天使

911から11年。この日が来るたびに、思い出すこと。2001年9月11日私たちはアメリカ西海岸のある街にいました。朝からテレビは同時多発テロのニュースばかり。気分を少し変えようと、夕食をとりに近くのレストランへ。ところがそこでも店内のディスプレイに映し出されるマンハッタンの空、煙。大画面で見ると、また迫力も増し気分転換にもなりません。ハンバーガーだったか、ステーキだったか、シーフードだったか。「アメリカ西海岸...

続きを読む

「僕をさがしに」&「さとりの授業」-ココロを軽くする2冊の本

こんにちは。ホリスティックカウンセラー/ホメオパス小貫 淳子です。Well-beingなカラダとココロを作りのアシストをしています。久しぶりに、この本に出逢いました。新装 ぼくを探しに(1979/04/12)シェル・シルヴァスタイン商品詳細を見る日本語だと「ぼくを探しに」なのですが原題(英語)は「The missing piece」(欠けている部分)といいます。日本語版を読むだけで判りますが、この主人公は、自分の「missing piece」を探し...

続きを読む

1 dayワークショップ@博多終わりました〜♪

この日曜日、おかげさまで「1dayワークショップ おうちでできる癒しのテクニック」@博多を無事終えることができました。「身体を通じて潜在意識のメッセージをきく」をテーマに、EFTとフォーカシングを体験していただく1日、そして「一家に一人、ヒーラーさん」♪お帰りになる頃にはスッキリ、穏やかな表情になっていらしたのがとても嬉しかったです。「飛行機に乗って、見知らぬ街に行き、 自分の好きなことについてワークショ...

続きを読む

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。