記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

フラワーエッセンスミニ講座#3ーフラワーエッセンスを飲む期間

フラワーエッセンスについていただくお問い合わせの中で多いのが「すぐ効きますか?」「どのくらいで効きますか?」です。で、正直に申し上げますが、これはもう「千差万別」としか言いようがないです。早い人だと、飲んだその瞬間に効くこともありますし、1~2週間して、気付いたら気分がよくなっていたということもあります。1つの不調が消えたら、また別の不調が顔を出すということもあります。普通は2週間~1ヶ月ぐらい同...

続きを読む

QRコードとA Course in Miracles

このブログの左側にQRコードを表示しました!というわけで、カメラ付ケータイをお持ちのかた併ブログをぜひ通勤、通学のお供に~。QRコード、実はイギリスにはほとんどなないのです。私の知る限りでは、皆無でした。(半年前までの話だけどね)なので、帰国してケータイを買ったときQRコードをどう使うかよくわかんなくて困りました(苦笑)。でも、できるようになるとすっごく便利!ケータイで字を打たないで済む~。こういう「あ...

続きを読む

フラワーエッセンスミニ講座2 フラワーエッセンスと「病気」の捉え方

バッチ・フラワーレメディを作ったエドワード・バッチ(Edward Bach、1886-1936)はもともとお医者様、細菌学者でした。医者として患者を診察しているうちに、患者の「基盤」が整っていれば、体内の細菌は増殖しないということに気付いたそうです。そしてこの「基盤」というのは、心の状態に大きく影響されることに気付きました。つまり、心のバランスがとれており、楽天的で、外向的で、人生において前向きであれば、生きる力は妨...

続きを読む

春はそこまで

ベランダのプランター、クロッカスが咲きました。昨日、今日の暖かさで、一気に開花。ビオラとの寄せ植えにして、球根を埋めておきました。予想外にビオラが成長して、クロッカスが窮屈そうになってしまいました。こちらはビオラ。色の薄い部分が白っぽい花と、紫っぽい花がありますがこれはツートンカラーというわけではないの。咲き始めは白っぽくて、それからしばらくすると薄紫になっていくのです。植物はちゃんと季節の移り変...

続きを読む

自己嫌悪に陥ったら、自分をナデナデしてみよう

仕事で失敗したり、誰かと喧嘩したり、他人にいわれた些細な一言で、自己嫌悪におちいったりすることがありますよね。私ってなんてダメなんだろー!ってやつです。こういうとき、よく「ダメな自分をありのまま受け容れましょう」といわれます。しかし「それってどーやればいいの?!」とピンとこないこともよくあるでしょう。(そしてますます落ち込む:苦笑)そういうときはまず心の中に、自己嫌悪でしょぼくれている自分を思い描...

続きを読む

タモリさんが楽しそうなわけ

今日、昼に「笑っていいとも!」を見ていたらテレホンショッキングのゲストにリリー・フランキーさんが出てました。オッサン2人が、「大人」について論じてました。「いくつになっても、大人になれないよね~」「"大人"って幻想だったよね~。」という話をしています。見ているこっちも苦笑い。だって、思い当たる節あるもの~。リリーさんは「大人は○○だ、なんて教え込むからいかんのだ」といい、タモリさんにおいては、「俺、大...

続きを読む

フラワーエッセンスミニ講座1 フラワーエッセンスってなぁに?

今日から、時間のあるときにフラワーエッセンスミニ講座を書いていきたいと思います。フラワーエッセンスにご興味のあるかたの参考になればと思っています。第1回の今日はフラワーエッセンスとは。フラワーエッセンスは、花のエネルギーを水に転写したものです。保存料として、ブランデーやビネガーが使われています。イギリスのバッチ博士が1930年代に作り出した自然療法の1つです。フラワーエッセンスは、お花のエネルギー...

続きを読む

この人にはこんなレメディー「ドラマ編」

時々、ドラマや小説の登場人物にふさわしいレメディを考えて遊んでいます~。例えば、先日も書いた「新選組!」の近藤勇だと江戸の貧乏道場で、自分の方向性を見いだせずにいるときにはワイルドオートだな、とか「華麗なる一族」の鉄平お兄様はあまりにも、いろんなことを独りで背負ってがんばりすぎているみたいなのでオーク「のだめカンタービレ」の、胴体着陸がトラウマになって飛行機恐怖症になっちゃった千秋君には特定のもの...

続きを読む

「人は同じモノを見て、違うことを考える」

三谷幸喜さんのドラマ「新選組!」にこんな台詞があります。「人は同じモノを見て、違うことを考える」ドラマの第1回、やってきた黒船を目の前に桂小五郎(石黒賢)は、日本の行く末を思って暗澹たる気持ちに、坂本竜馬(江口洋介)は、「乗ってみたいなぁ!」と大はしゃぎ、近藤勇(香取慎吾)と土方歳三(山本耕史)は、マストに掲げられた国旗を奪おうと岸辺にあった小舟で果敢にも(無謀にも?)黒船に挑んでいきます。(ドラ...

続きを読む

冬来たりなば春遠からじ

午前中のお江戸は週末の雪とうってかわって青空がきれいでした。チョロチョロと雪解け水の音がきこえてきました。今日は立春。まだまだ寒いとはいえ、日差しには早春を感じます。「冬来たりなば春遠からじ」ということばを思い出します~。この有名な言葉、イギリス人の詩人、シェリーのおことばなんだそうな。私は、ずーっと日本の格言かなんかだとばっかり思ってたのよー!!だって、なんか、すっごくさぁ文語的でかっこいいじゃ...

続きを読む

イギリス名物の食べ物

「食べ物博覧会」という企画でイギリスのうまいものが載ってました。→ここイギリス名物のあとにフランス名物、スイス名物が載っている。どんなにフォローのことばをかけたところでやっぱり大陸のモノは美味しそうだ(笑)。でも、ここには私の一押しイギリス名物料理が載っていない!それはビーンズ アンド トースト !そのとおり、豆とトースト。レシピ:こんがり焼いたトーストの上にバターをぬって暖めた缶詰のチリソース煮み...

続きを読む

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。