記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

見知らぬ人と町中でぶつかりそうになったら

先日、ロンドンで知り合った日本人のともだちと日本で再会しました。遠い異国で知り合った人と自分の国で再会するのも嬉しいものです。おのずと、不慣れな日本暮らしの話になりました。彼女が一番気になったのは街行く人が無言で伏し目がちだということだそうです。特に、町中で人とぶつかりそうになったり、すれちがったり人の前を横切ったりする時に、みんな無言なのが驚きだったとのこと。見知らぬ他者同士が、ぶつかりあったり...

続きを読む

「べき」に苦しんだら#3

■自分自身を「べき」で縛っているのだったら = ロックウォーターーーーさて「べき」、別名「マイルール」「マイ常識」の続きです~。前回お話ししたビーチ(Beech)ヴァーベイン(vervain)ヴァイン(Vine)は、「マイルール」を突きつける相手が他者でしたがこのロックウォーター(Rockwater)は「マイルール」を突きつける相手が他者ではなく、自分自身になります。(もちろん、他者・自分の両方につきつけていることもあります)よ...

続きを読む

「べき」に苦しんだら #2

■「べき」という考えを他者に押しつけているのであれば = バーベイン (Vervain)■「べき」という考えで他者への批判や非難が抑えきれないのであれば = ビーチ (Beech)■「べき」という考えで他者へ支配的になってしまうのであれば = バイン (Vine)-----------------全然関係ないんだけど、こないだテレビで阿久悠さんの追悼歌番組で彼の作詞ポリシーをやってました。「恨みごとはいわない」「前向きな姿勢を書く」だったか...

続きを読む

6周年

911から6年。誰でも人生観が一転する時、があると思いますが私にとっては、2001年の9月11日がまさにそれでした。テロが起きた当時、私はシアトルに住んでいたのですが、ちょうどロサンゼルスにでかけていたところでした。ロサンゼルス行きの飛行機が狙われたのでロスは大騒ぎでした。それからシアトルに戻るのも一苦労。そのあとも、1ヶ月ほど何度となくアメリカの国内線に乗る機会がありました。行く先々で翻る星条旗。異国で...

続きを読む

「べき」に苦しんだら #1

先日、バイロン・ケイティ「The Work」の勉強会に参加してきました。(バイロン・ケイティ本人のワークショップじゃなくて主催者は日本の方)。この「The Work」というのは、かいつまんでいうと、4つの質問からものの見方、自分の潜在的な思いに気付くことにより、気持ちを楽にする ー という手法です。やりかたは こんなかんじ。1.  その相手のことを思うと、怒りたくなる、がっかりする、悲しくなる・・・など自分の心に波風...

続きを読む

古いパソコンにさようなら。

古いパソコンを処分することにしました。 使おうと思えば使えるのだから、惜しい気もしますが、 今だと、元気よくサヨナラを言えるような気がしたので 処分することに。 Windows98だし、タワー型で場所はとるしね(苦笑)。 物理的に壊れていないモノを処分する時に、 「絶対にネガティブな気持ちで処分しない」というのが私の信条です。 モノだって、「一生」があるわけで 私のネガティブな思いを抱えて一生を終えていただくよ...

続きを読む

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。