記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「価値」というまぼろし

書き始めたら掬い上げた言葉たちが砂のように指の隙間からこぼれおちて消えていってしまうーということがよくあります。こんなふうに、自分のことばは言葉になる前に消えてゆくのだけれど人の言葉は逆に、しっくり心に残っていたりします。この数日は、このことばについてしばし心をめぐらせてました。グラフィックデザイナー佐藤卓さんのひとことです。価値っていうのは、見いだすものであって付加するものではない。私は、付加価...

続きを読む

なぜハゲはクールなのか! ー ハゲとエゴの執着のお話。

今日はちょっと毛色の変わったエントリー。ハゲとエゴのお話です。(ちょっと長いよ)先日「久米書店」という番組で、『なぜ世界でいま、「ハゲ」がクールなのか』という本が紹介されていた。まあ、こんなタイトルの本が出る、ってこと自体ハゲに対して肯定的な評価がなされてない、ってことですよね、一般的には。さて番組のなかで「クールなハゲ」の例として挙げられたのが、俳優の高橋克実とショーン・コネリー。しばし薄くなっ...

続きを読む

自己探求の終わりの始まり

(※Facebook1月2日付こちらのエントリーをもとに一部加筆修正しています)私の師匠、溝口あゆかさんの新ブログ「気づきのダンス」。心の在り方、自分の在り方を探究している方の参考になると思います。印象的だった一文をご紹介しますね。「すべての知識を横に置いて、“私とは何か?”を見つめてみたらどうでしょうか?」人生が上手く回らなくなったり、肉体的な死が避けられないとわかりはじめたとき、人は自分の在り方について...

続きを読む

うまく生きることに疲れてきたあなたに「さとりセラピー」(溝口あゆかさん)を♪

梅雨になったり、夏になってみたりの6月。夏至も過ぎましたが、皆様いかがお過ごしですか?私は「梅雨」らしく、毎年恒例の「青梅の蜂蜜シロップ」を作ったり(↑:真夏に炭酸で割って飲むとおいしい♪)衣替えをしたり、読めずにいた本を読んだりしています。仕込みの季節ーという感じです。心身ともに♪この週末は「心の仕込み」で溝口あゆかさんの新刊『こころがスーっと軽くなる「さとり」セラピー』を読みました。待ちに待った...

続きを読む

脳科学者が語る「脳からみた心の平和」

以前、ブログでご紹介した「奇跡の脳」の著者ジル・ボルト・テイラーのスピーチが今、TEDの"技ありプレゼン術"で紹介されています。紹介文を引用しますね。ジル・ボルト・テイラーは、脳科学者なら願ってもない研究の機会を得ました。広範囲に及ぶ脳卒中の発作により、自分の脳の機能―運動、言語、自己認識―が、1つひとつ活動を停止していくのを観察することになったのです。この驚くべき物語をお聞きください。彼女は脳卒中を経...

続きを読む

About Me

心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 

Author:心理セラピスト /EFTトレーナー 小貫淳子 


気づく、赦す、
受け容れる、ひらく
「自分」をひもとき自由になる


セッション概要、プロフィール、お申し込み
その他詳細は
お手数ですが下記をご覧くださいませ
http://junko-onuki.com

東京都世田谷区でMatrix Reimprinting、EFT等のエネルギー心理学/セラピーを通じたストレスマネージメント、穏やかな生き方へのアシストしています。
(医療機関ではありません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。